金魚バチコ。

d0018646_0124492.jpg
外のセカイは、酷く曲がって見えて、見通すには視界が悪過ぎ。
写り込む自分にもまた、歪みが見えて。
たったひとりぼっちなのかしらという孤独と、あと一歩外には、別世界があるという確信。
時々、それでも、動けないくやしさに、感じるのは、金魚鉢の中、狭くさまよう一匹の金魚の苦しさ。
呼吸法、考える暇もなく、いちかばちか、飛び出すしか、ないのかもね。
ここの狭さに、息の根を止められる前に。

はてさて。はてさて。
by makisaegusa | 2008-10-29 00:12 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/8843391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2008-10-30 00:58 x
この時期はいつも外にいるんだもんね。
今円高だから出ちゃえばいいのに。
いつでもおいでーーー!
Commented by makisaegusa at 2008-10-30 08:35
>TAKA

ありがとーーーう。
みんなのこと、思い出してるよー。
げんきかなあ。
そんなわけで、いま、エアチケットを探しているところ。
行き先は、オーストラリア!笑

タカさんが、またエキスポハポンをやってくれたら、チリに行きますからー。
あはは、無いって?!笑
<< ラリア。 ビューウ。 >>