レジェンドとよ子の誘致ミッション。

d0018646_1191149.jpg
もはや、そのいきざまは、匠。
渋谷村生まれで関東大震災をも体験した、私のスーパーおばあちゃんとよ子
都合の悪いことになると難聴になる巧妙さと、一向に自分の主張を曲げない、ひたすらな頑固さで、
愉快に長生きを繰り広げ、周りをトホホの爆笑に巻き込む、その性質は、まさにレジェンド。
そのおばあちゃんに、生まれ育った広尾の今を見せてあげよう!!という企画を立ち上げて、もう半年以上。
この度、やっと、決行することができた。

80年ぶりの渋谷村は、とっくの昔に村などではなくなってしまったけれど、
なんだか、自分の歴史と遭遇するみたいで、ステキじゃないか♪と、強引にすすめたプロジェクト!
しかしながら、最大の難敵は、頑固一徹のおばあちゃんの性格。
一度は乗り気になったものの、迎えに実家に帰ってみれば、ヤメタ!やめた!絶対行かへんからなー!の一点張り。
ナンテコッターーーー!の私と家族。
それでも、ネゴシエイトの昨日、今日。
もはやダメかと思い始めたとき、父のうまい具合のツジツマ合わせ話術で、おばあちゃんも観念。
さすが、お見事。
ちゃっかり新幹線に乗っけて出発。
乗ったら乗ったで、「えぇ旅やゎ。」と、おばあちゃん。
アハハ、ゲンキン。笑

そして、到着早々ファンの友だちたちと共に祝杯のビールで、乾杯。
「ようこそ、おかえり、東京!」
ますます、友だちを虜にしていた、おばあちゃん。
なんというカリスマ。笑

しばらくは、こんな日々が続くのでしょう。
ワクワク。
明日は、どんな奇跡的笑いを与えてくれるのやら。

それにしても、私の話術もまだまだだなと実感。笑


photo: 最近はまっていて「しんどい」を口にしなくなった、お手柄の数字パズル。もちろんルールを守らず数字を埋める自由さには、脱帽。

過去のおばあちゃんの仕業の数々
by makisaegusa | 2008-10-09 01:17 | Grandma-とよ子 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/8742331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だいち at 2008-10-10 02:03 x
もう腹筋割れまくりや(笑)
Commented by けんた at 2008-10-10 14:48 x
>都合の悪いことになると難聴になる巧妙さ
>最近はまっていて「しんどい」を口にしなくなった、お手柄の数字パズル。もちろんルールを守らず数字を埋める自由さには、脱帽。

レジェンドとよ子さんに会えなくてますます後悔(笑)
Commented by makisaegusa at 2008-10-11 00:04
>だいち

うん。
今日も、地面に倒れ込みたくなるような、すばらしいセリフがじゃんじゃん。
なんだろうね、このみんなを巻き込むハピネス感は!!
Commented by makisaegusa at 2008-10-11 00:05
>けんた

ほんとに、ほんとに、ザンネンです。
本物のファンタジスタですから、おばあちゃんは。笑
Commented by taoshin at 2008-10-12 11:39 x
やったねーー!!念願かなったおばあちゃんトリップ。
同行できないのが残念、そして会えて良かったよ。
ありがとう!感謝。
Commented by makisaegusa at 2008-10-12 22:28
>taoshin

うん。
ほんとうに、ほんとうに、もう連れてこられただけで、
ほぼ私のミッションは、完了してましたっ♪笑
すごく幸福な時間を、おばあちゃんと友だちと共有できたことが、
なによりも喜び。

そして、この前は、ありがとう。
これまた、濃厚なリラックスな時間でした。
今度は、ぜひダイチの髪をめざしてようこそ、トウキョウ!笑
<< 80年ぶりに巡り会う人と場所。 明治神宮のおみくじ。 >>