ホトト。

d0018646_0133663.jpg
ひとへの誠実さと敬意を失った心の持ち主が、多すぎるあまり。
切なくも、私は、見破るのが得意になって。
気付くこともない当人による、テリトリー侵害の図々しさに遭い、
見えない涙が頬を伝うほどに、ほとほと、とほほ。
心には、温度を備えてなくちゃ、いつでも、私たち。
by makisaegusa | 2008-06-02 23:12 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/8026250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oki at 2008-06-03 22:00 x
都会の人は冷たいなあ・・。って田舎者の俺わ痛感する毎日です。

でもそんな一員に染まっていく俺・・・。

どんどん寒色になっていく・・・。
Commented by ちりっこ at 2008-06-03 22:30 x
もしかして、これは、、、、こんちゃい とろ・??
影と現実が交わった素敵な一瞬・・。
Commented by taka nuevo at 2008-06-04 02:02 x
しのちゃん、すごいじゃん。
うちの台所から庭に通じる通路の写真も分かったかな?
Commented by makisaegusa at 2008-06-04 03:02
>oki

痛感できてるのは、okiに温度がある証拠。
どうか、のんびり心を忘れぬようにぃぃぃ。
辛くなったら、うちにきなはれ。
弟が、畑を作りました。
今月には、ジャガイモを収穫しますからー。
苗4本だけど、みんなに誘ってるという、わけのわからなさ。笑
Commented by makisaegusa at 2008-06-04 03:03
>ちりっこ

さっすがーーーー!!
ナマエにチリが付くだけのことは、あるねえ。
感心。
あったりーーーー♪
タカさんと一緒に言ったのでした。
ディアブロは、いませんでした。笑
Commented by makisaegusa at 2008-06-04 03:05
>taka nuevo

あれ、じゃ、タカさんもすぐに分かったーー???
コンチャイトロ!!
懐かしいねえ。
羊が、のろのろと歩いてて、おしりのでっかいおばちゃんがいました。
そして、青空がとっても気持ちよかったね。
Commented by taka nuevo at 2008-06-05 15:00 x
そう!
顔はウサギ。(笑)
Commented by makisaegusa at 2008-06-06 02:09
>takatakatakita nuevo

そう!!
あはは
よく覚えてたネーー☆笑
では、「マキの歯」とは、どういう意味だったでしょーーー?あはは

!!!
富士山ずっと崖もあったねーー。
類語で、恐山ずっと崖もーーー!!
あはは、出て来るなあ。w
<< 宇宙に降る。 金太郎クッキー:ノブ顔のイヌ+... >>