BOOK CROSSING : "モルヒネ"を旅立たせる。

d0018646_1252546.jpg
すばらしい仕組みを、発見した。
いうなれば、世界どこでも図書館化計画!それは、BOOK CROSSING(ブッククロッシング)!!
コンセプトは、「世界中の街中を図書館に!あなたの本を世界に旅立たせよう!」
読み終わった本を、そのまま手元に置いておくんじゃなく、
ブッククロッシング特有の、BCID番号を記入したステッカーを本に貼り、
友だちに渡したり、ベンチに置いてきたり、カフェに忘れたり。
そして、本が、世界を歩き続けるシステム。
what's BOOK CROSSING??

ならば、私も便乗しよう、本の旅。
私のかつてのフォットエッセイ集"モルヒネ"も、いってらっしゃい。
どこをどんな風に旅してるかは、BookCrossing.jpのウェブサイトでチェック可!
ますます、ワクワク。
手始めに、私は、完全に贈答しない突如贈答がてら、友だちに送付予定。
誰宛かは、ここで発表はしませんが、私の心は決まっております。笑
届いてしまった人は、否応無しに参加をよろしく。

ボンボヤージュ、よい旅を。

*元々のブックカバーは取ってしまったので、タイトルと私の名前は、チョキチョキしてペタリ、付けました。
*街をイメージして、表紙上を行き交う人々。
フィギアは、元々このためにレイアウトしてたのでした。「地割れ見物」目的じゃなく。笑

解説) 「モルヒネ」とは、
私が、21〜22才の頃に、オーストラリアで撮られた写真と、綴られた言葉から成るフォトエッセイで、
23才の頃にちょちょっと加執して、日本で出版された本。
私にすれば、古典と思えるほど、表現方法は、今よりも拙いながら、今と同じ核を持ってることは、確か。
もう出版社がないので、お求めの場合は、中古にてどうぞ。笑
cf.1) モルヒネコンセプト
cf.2) モルヒネそれから。
by makisaegusa | 2008-05-26 22:08 | Recommend-トテモステキ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/7993601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rie at 2008-05-29 11:01 x
モルヒネ
いまもときどきめくってます。
良い旅をしてほしい。
わたしの本も旅立たせたいなぁ。。。
Commented by makisaegusa at 2008-05-29 15:07
>rie

いつでも旅に出る準備をしておくのが、信条の私としては、
本に先を越されるのは、少々、不本意。笑
とはいえ、よい旅をしてほしいーーーな。

rieさんのも、ビューンと旅立たせるべし!
<< こより。 瀑布。 >>