ヘアサロン度胸。

d0018646_301037.jpg
反則的な看板を掲げる、とんでもなく、挑戦的なヘアサロン。
男性カット、女性カットの値段を表示したホワイトボードは、ただならぬ気配。
描いた4つの絵のうち2つは、練習用だった様子を漂わせているのに、
それを、躊躇(チュウチョ)なく飾ってしまうセンスに、私は、心を奪われて。
しばらく佇(タタズ)み、ふくみ笑い。
これは、客に対する、勇気と信用を要求する気持ちの現れなのか。
出来映えは、保証しないよという自由さの現れなのか。
とにかく、この作品から発せられるオーラは、観るものに、多くの物語を妄想させる。
予想外の奥深さに、たじろぐほどに。

ともあれ、現物のゆるい雰囲気は、体感するに限る。
南米チリの首都サンチャゴを訪れた際には、ぜひどうぞ。
by makisaegusa | 2008-04-30 03:25 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/7813198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2008-05-01 12:04 x
うーん。。。

私は絵を描くことができるほど、いつもへアースタイルのことを考えてます。したがって、こんなに値段が安くても、そんないい加減にはカットしませんよ。

という店主のメッセージが読み取れるのじゃないかと思います。

っていうか、これすげーふつうじゃん。(笑)
Commented by makisaegusa at 2008-05-01 23:38
>TAKA

あはは、たしかに、ふつうっちゃあ、フツウーーーー!!あはは

タカさんの読み、なかなかだね。
今度、ここでカットしてくると良いでしょう。
想像しただけで、笑えるーーーーーー!!!完成形のタカさん。w
<< T.T.T. PROJECT ... シカバネカベサ。 >>