faith.

d0018646_2373421.jpg
その点においては、寸分の狂いなく。
照準を定めたるものとして、ある種、不動。
それを俗に「信念」という言語で呼び。

なにものも踏み込むことのできない聖域を自分の中に確保して、そこに保管しておく。
そして私は、安全の保証によって、周辺の無秩序などに、惑うこともない。

自らの変化と、人生の不動ならぬことを、娯楽できるのは、その存在あってこそ。
その、強固に譲れないひとすじの有無こそが、人生ソレ自体の生死を分けている。
基準は、自分に由来する。
by makisaegusa | 2008-04-16 22:47 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/7719707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< [TAKEO PAPER SH... セカイ手紙。 >>