2K.

d0018646_23541298.jpg
個人的に秩序と信じる、ある種の心の状態を、
維持することに固執して、劇的な変化を拒絶するのは。
内側をかき乱されることへの、恐怖じみた感情のせいで。
自分が、狭くてこじんまりした世界の、たかが小さな住人であることを、
知ってしまうことを嫌悪して、いつも回避しては死守する、古風な主義。

そんな執着を取り去って、変化を受け入れる勇敢な精神を手に入れたなら、
じんわりと浸透していく清流のように、通じる会話と、言葉の流儀。
柔らかい、ツーとカー。
変化の前にある、混沌は必須。
怖がる必要は、1mmもなし。
それは、混乱とは、別種のなにかだから。
by makisaegusa | 2008-01-02 23:53 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/6879909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あとのさき。 フェリス新年。 >>