漢詩漢文返り点。

d0018646_20345269.jpg


積み上げられたる 記憶 なんぞ 

不在の如し

この 加速度の 何たる也。



無重力。
by makisaegusa | 2005-05-25 20:37 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/674949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makisaegusa at 2005-05-25 20:49
勝手に漢文呼ばわり。ご了承を。

ニガテ漢文デシタ。
Commented by motokey at 2005-05-26 03:02 x
うん。僕も漢文苦手也。
なんとなくいいんじゃない?
Commented by makisaegusa at 2005-05-26 07:53
なんとなく ありがとう。
でも やはり これ漢系ではないね。

漢文の困るとこは 漢字だらけのところ。
解釈に空想の度が過ぎるため
ソウカッ ソウイウコトカ ナァルホドと 
納得したにも関わらず
実は 正解に ほど遠いというところ。

でも『胡蝶の夢』はカッコイイよ。見てみて。
Commented by motokey at 2005-05-26 09:03 x
はい!先生!
『胡蝶の夢』とは何ですか?教えてください

モッティー
Commented by makisaegusa at 2005-05-26 19:55
>motokeyさま

教えて差し上げましょぅ。

荘子だっけなぁ、作者。
夢の中では自分は蝶で。
完璧、自分のこと蝶だと思ってんだけど。
夢から覚めるとあれは夢だったんだと思い。

でも、
自分は本当は、蝶で人間になった夢を見てるのか。
それとも自分は人間で蝶になった夢を見てるのか。

どっちがどっちだかみたいなね。
夢だか現実だか区別がわからーーーん、、、、という。
人生のはかなさを表してるらしいけど、
個人的にはそんなことどうでもよくて、
現実が夢なのか、夢が現実なのかって点にえらく興味。

だって、今あたし、自分のこと間違いなく人間だと思ってるけど
実はそうじゃないのかもと思うと、、、、じゃぁなんだーーーー?!って。
Commented by makisaegusa at 2005-05-26 19:58
>みなさま
ズルだけど、上の作品、解説。
昔からね、どんどん想い出とか増えてくのに、
逆らって、時間てむしろどーんどん進むじゃない?
普通、荷物増えると遅くなるんだよ、スピード。
なんでかなって。
想い出は重さが、ないのかなって。
そうじゃなくて、単位もないのかな。
重力なしなの?????って。
そう思ったための、作品。。。。でした。
Commented by motokey at 2005-05-28 01:08 x
>makiちゃん
先生ありがとうございました。

>個人的にはそんなことどうでもよくて、
>現実が夢なのか、夢が現実なのかって点にえらく興味。
 ↑
この辺に共感いたしました


Commented by makisaegusa at 2005-05-28 10:42
> hey, mr.motokey
そっちかぁぁぁぁ?!!!!!
<< yellow guitarist 染みこむ色。 >>