カゼのネドコ。

d0018646_2172678.jpg
最高傑作の不協和音を、奏でられる気分で、含み笑い。
心(シン)を、月光に射抜かれて、肺を、外気に浸されて。
不承不承に、高めの体温を認めて、吐く息の白さを蒸発と確定する。
直接、世界に触れているようで、間接的な。
ああ、なんて爽快に冷たく、凍える美しい月夜。
by makisaegusa | 2007-11-24 23:16 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/6624391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じっこ at 2007-11-25 23:12 x
カゼサン、カゼサン、トンデケ~!
カゼサン、カゼサン、トンデケ~!!

Commented by makisaegusa at 2007-11-26 08:54
>ジッコジッコ

トンデケ、トンデケ、トンデッテーーーーー!!!笑
じっこも、お気をつけてね。
あったかいスープでも飲みましょう★
Commented at 2012-12-21 14:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-12-21 23:36
>mt 03

これは、チリのサンチャゴから北へ、自動車で数時間の場所にある、別荘。
友だちの友だちのオジイちゃんは、ノーベル文学賞の作家さんでね、
暑い夏のバケイション。(スペイン語では、バカシオネス。)
友だちたくさんで、その別荘に遊びに行ったのでした。

乾燥地帯の小高い丘を、馬に乗って、お散歩。
いろんな性格の子がいてね、馬の横っ腹を、足の横でポンポン叩きながら、
一緒に、上ってくんだけど、なかなか、言うこと聞いてくれなかったりしてね、愉しかったなあ。
でっかいプールもあって。
夜は、星がこれでもかって出てる空を、みんなで見上げながら、静かに過ごしてね。

おっと、話が逸れました。えへへ

今夜の月は、雲のむこう。
明日が、とっても、ごきげんなお出かけになりますように。
うん、きっとそうなる!
Commented by makisaegusa at 2012-12-21 23:39
>mt 04

それにしても、冬至が、続くってイメージ、初めて触れました。
へーえ、なんだか、白夜の逆みたいで、おもしろい!
じゃあ、黒夜?!
おお、ミステリアース!!
<< ムムの念。 金太郎クッキー:モアイ。 >>