ジエンドオブビギニング。

d0018646_3293013.jpg
すべてのものが、いつか終わりを迎えるという真実を、それぞれに、認めざるをえないのだとしても。
今、ここで言っていても始まらないのは、その終わりについて議論すること。
終焉を恐れて、足を止めること。
始める前に、始まることもなく、終わらせてしまう臆病。
by makisaegusa | 2007-11-15 03:28 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/6569239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taoshin at 2007-11-23 12:14 x
きっと終わりがあるからいいんだよ、すべて。

Commented by makisaegusa at 2007-11-24 10:15
>taoshin

ほんとに、そうだね。
終わらないことは、ある意味、恐怖だから。
Commented at 2012-07-25 10:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-07-25 20:22
>mt_5

どうぞどうぞ、どうぞ、ごゆるりと。

きっと、私は、場でありたいと願っているのよ。
心穏やかに安らげて、そして、何か次の瞬間へのヒントと、幸福の予感をシェアできるような。

私たちは、終わりを見届けよう。
恐れるのではなく、作ればいい、きっと。
原発を終わらせるくらいのことはしないと、過去と未来を繋ぐ者たちとしては、かなりバランス悪くって、、、笑
申し訳が立たないもの。
<< 段ボール工作:くちべに・くびか... 小食スケッチж大シケ翌日のイー... >>