宿敵様々。

d0018646_025945.jpg
なんと言われようと、お構い無しに、かねてから認定している。

あなたは、私の立派な宿敵であって、最高に憎たらしくて、最高に尊敬すべき存在。
だから、私も、あなたにとって、最高最適の宿敵になってやる。
あなたが認めてくれなくてもね。

私がいつでも、甚(イタ)く悔しがるほど豪快に、人生を歩くあなたが好きだから。
弱気なあなたには、強烈なエールを。
私のずっと先を歩いててもいいけれど、虚弱によろけてころんだ姿は、つまらないから。
抱えあげよう、歩めるように。
今は、私の肩につかまって、立ち上がってくれれば、それでいい。
by makisaegusa | 2007-09-02 23:02 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/6073936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA at 2007-09-05 05:02 x
ゆらりぶらりの人生で、立ち上がれなくなるほど疲れることを忘れていたためか、疲れそうだとピンと来たときから、すっかり足は反対方向を向いてしまい、もうごめんって感じです。

忙しいから疲れるんじゃない、つまらんとこうも疲れるものか。。。
Commented by makisaegusa at 2007-09-06 02:16
>TAKA

つまらないという、ことは地獄です。w
楽しめないという状況は、拷問です。
嗅覚は、生かさないとね。
あ、でも、私がそっちにいけば、つまらないわけないね。あはは
Commented at 2012-03-21 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-21 09:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-03-21 14:06
>★

2007年だってー、懐かしい、これまた。
マインドトラベラー、今日も、ありがとう。
ここまでのタイムトラベルを、も。笑

知らなかった!!
福島に熱海があるとは、は、は!!
私、福島には行ったことがなくて、いい季節になったら、那須のアルパカ牧場に行きたいねなんて、言ってたら、
こんな時代になってしまって、行きそびれた始末。
そっかあ、温泉地か。
うん、地球のあたたかさは、きっと、心も休めてくれるはず。
いい人でいようとすると、消耗するからねー、どうしようもなく!(笑)
ダメなとこを、ちらちらっと、知らせといた方が、楽。
「不良がおばあさん助けたら、すっごいいい人に見える作戦」!あはは!!

誰かの力になれるって、光栄至極。
ありがとう。


地球がデトックスしてる夢を見たよ、そういえば、何ヶ月か前。
調整してるのね、今。
そんな感覚だった。
火山も、プレートも、人がいっぱい死んでくのも、
地球にとっての、毒出しなんだろうなーーーーって。
Commented by makisaegusa at 2012-03-21 14:07
>★2

そう、そして、このコメントを読む前に、
おほしさまブログを訪れていたので、
わ、エスペランサは、どうなったんだろう??って、ワクワクしていたんだけど、
そこからの、このコメントーーーーー!!!!
ウワーーーーーーーー!!って、部屋で絶叫よ。笑
ありがとう、ナイスなオチ。

出会える日を、心待ちにしております。
しかるべきタイミングにて。
Commented at 2012-03-21 16:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-03-21 22:06
>★

ほほーう。宣告か。
それは、たいへんだッ!
でも、地球は、ただ自らの活動を続けているだけで、人間は、
バランスを取るために、ちゃんと知能を授けてもらったのに、全然、役に立てないしね。
別のことにばっか使って。。。
そりゃ、出直してこーい!!って、言われて当然だわ。

私の大好きな寓話に、こんなのがあります。
知ってるかなあ?
10年くらいまえのことだから、うろ覚えなんだけど。

なんでだか、忘れたけれど、神様が、地球に住むものたちに、
一個だけ願いを叶えてあげます、期限は、いついつまでですって、ゆったの。
より多くの者が望んだ願いを、一つ叶えることにするって。

Commented by makisaegusa at 2012-03-21 22:06
>★2 またもや、つづき。

そんなわけで、こりゃ重大だと、世界各国の代表たちが、集まり会議を開いて、
何を叶えてもらうかを、議論したのです。
戦争をなくそう、とか、貧困をなくそうだとか、いろいろ。
でも、各国の言い分は色々で、結局、決まらないまんま、その日を迎えてしまったの。
そしたら、その瞬間。
地球上から、人間が一人残らず消え去ったのでした。
植物や動物、人間以外の者たち、全てが、人間たちに居なくなって欲しいと願っていたからだったってゆう。

私も、この話を、人間の目線でしか考えていなかったから、
うわーーーーー、私も、充分にエゴイスティックだ、、、って、反省したのでした。

あれから、私が、世界のことを考えるとき、いつも、頭を過るのが、このストーリー。
ほんと、よく出来てる!
<< 地底探険の不安。 design : BLOOM ... >>