高速工作¶¶¶クチータのいる部屋。

d0018646_10321072.jpg
もう一匹の猫の名前はクチータ。
スペルは、知りません。
とてもシャイでなかなか触らせてくれないけれど、
ひょろりと細くて長いシッポとか、黄色の目とか、人間みたいな表情とか。
それが、ラブリーで魅力的。
彼女が、ダイニングルームにいる様子を、またまたチョキチョキ高速に作成☆☆☆

反省点は、前回よりも細かく技巧を凝らしてしまったところ。
もっと、次回はシンプルにいきたいです。

title 『猫のクチータとダイニングの風景』

【材料】 色画用紙、のり、はさみ
【サイズ】 B5
by makisaegusa | 2007-02-25 22:30 | Collage-コラージュ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/4836346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ken at 2007-02-26 16:07 x
これキレイだね。
黒猫がいい感じ。
Commented by ジョー at 2007-02-26 20:23 x
クチータかわいすぎるっ!!
微妙にマキちゃんがミヌーのときより工夫したのがわかる!すごい☆
家族が寝静まった真夜中の台所で
クチータがパーティしてるみたい^O^
Commented by イサク at 2007-02-26 22:51 x
クチータだったのか....
みたかも、ネコなんてイナイはずの友達の家で。
恥ずかしガリ屋さんだから、すぐ消えてしまったケドね。
友達の誕生日パーティを終えた早朝の時でした。
一緒に参加したかったのかもね。

不思議ね〜。
Commented by 祭魂 at 2007-02-27 00:38 x
ハラショー!!素敵すぎます!
真似して作ってみようかなぁ。
ちょうど色画用紙が余ってるのでw
Commented by e/ at 2007-02-27 02:24 x
時計の針、まさに高速工作中のリアル現地タイム?
Commented by makisaegusa at 2007-02-28 00:53
>ken

きれいでしょ?
実物は、今日も人間の顔をして、私を見つめておりました。笑
ほんとは、冷蔵庫がでっかすぎて、
上にはのぼれないんだけど、その夢を叶えてあげましたっ☆
Commented by makisaegusa at 2007-02-28 00:55
>ジョー

あはは、やっぱり、ちょっと頑張ってるよね、私♪
こんなことでは、いけません。
いかに、だるく、すばやく製作するかが、ポイントなのに。笑
今度は、ジョーも一緒にパーティにようこそ。
おいしい、ワイン、ございます。
Commented by makisaegusa at 2007-02-28 00:56
>イサク

そっか!!!
ほんとに、ときどき、完全に姿をくらますんだもん、クチータ!!
なんという、四次元な猫!!
スペシアル☆
ご報告、ごくろう。
Commented by makisaegusa at 2007-02-28 00:57
>祭魂

ぜひやってみて。
日本製のノリは、くっつきがいいから、もっと高速に作れるはず。笑
こっちのノリは、ノリとしての役割を果たさなくて、
実は困っています。
ノリっぽい、何か、、、、なのです。笑
Commented by makisaegusa at 2007-02-28 00:59
>e/

むしろ、時間的なものを超越して、時計の針なんて、
グルグル回っちゃってるブロークンな感じを表現しました。笑
うそかほんとか☆
でも、確かに、五日前のこと、2週間前と錯覚してます。
たとえば、あなたに書いたポストカードだとか。
不思議。
<< 小食スケッチжホットドッグ。 食べ残しスケッチブック紹介。 >>