わたしのウィル。

d0018646_22245559.jpg
どこまでも欲深い。
私をおいて、時間だけが先に進むなんて許せない。
その不足を補うことは、到底不可能だけど、
できることなら、世界の全部をリアルに確かめたいから、この目で。
未来もずっと、この星の行く末を見届けるために、私の角膜を移植してください。
この身体が、動かなくなったとき。

・・・死なないって宣言したばかりだというのに、自由讃歌なこの発言。
じゃあ、これは万一の場合の遺言ってことで。
記憶の片隅にでも、留めておいて。
by makisaegusa | 2006-06-17 22:23 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/3260254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ジョー at 2006-06-18 12:03 x
OK!わかったよ!
私も150歳まで生きたいな~♪
Commented by makisaegusa at 2006-06-18 20:50
>ジョー

わーい☆
じゃ、あたし151までにしよっと。
負けません。笑
Commented by haL at 2006-06-22 16:58 x
ほんと、負けずぎらい。
Commented by makisaegusa at 2006-06-22 21:22
>haL

うむ、知っての通り。
有名なはなし。
<< メビウスの朝。 寿限無。 >>