健やかに詐欺罪。

d0018646_354482.jpg
それは、欲望と共存可能?

・・・完璧を求めるくせ、君は完璧だと言われたならば、必死で不完全を強調するという私の癖は、
完全に完璧なものに、恐怖と退屈を抱くことが所以。
「完璧な人などいない」というのが真実ならば、私はたいへんなものを隠し持っていることになる。
巧みなる欺き。

私自身の不完全さには確信を持っているというのに、この事態。
他人の目に曝されることなく、まんまと潜むそれの、探索は必須。
おののきながらの遂行が必至。
しかも、それは、致命的なレヴェルでの究明なのだから。
このあたりで、ありがちな欠点を捕獲して、そして、すばやく補修したいもの。
だからといって、実のとこ、人知れない悪質こそを露骨にさらし、それすら、愛してもらいたい。

表裏は一体。
極みの状態が、一転、真逆の性質を表すのなら、
目指すものの壱ミリ手前を、常に求めていけばいい。
法則に乗っ取って、距離を半分ずつ詰めながらも、永遠、的に当たらない矢のように。

不死ではないという点においてのみ完璧に、生命としての要件は満たしつつ。
世界の欠片と、記憶の断片の集合体である、あまのじゃくな自分を笑いつつ。
それでも、懲りずに完璧を求めて進むとしよう。
by makisaegusa | 2006-06-10 02:53 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/3221524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チースケ at 2006-06-11 09:17 x
何となく、何となくですが、わかるかなって思うのはおこがましいですか
Commented by e/ at 2006-06-11 10:52 x
壱ミリ手前の完璧。
完全な完璧の壱ミリ手前。
ワクワクするね。
ソコの場所。
Commented by deta. at 2006-06-11 17:43 x
完璧にも欠落したモノにもそれぞれ魅力感じます
けど確かに完璧になりたくて到達した時は達成感と共に
物足りなさも感じるかも…
色々意識してしまう物事はありますがマイノリティーに行きたいですね
Commented by makisaegusa at 2006-06-11 23:59
>チースケ

「おこがましい」だなんて、そんなのとっても、ギョウギョウしい☆☆☆
あたしたち、つけまつげな仲だというのに。
ありがとう。
コメント。
発言は自由であるべし。
ぁぁ、うれし。
Commented by makisaegusa at 2006-06-12 00:02
>e/

壱ミリ手前、、、
本当は、壱ミクロンと表現したかったんだけどね、
ミクロンかミクロか、そこんとこどっちだっけ?とわかんなくなり、
ミリで逃げました。笑
ともあれ、うん、その場所。
あまりにもワクワクして、ぶっ倒れそう♪
鼻血。
Commented by makisaegusa at 2006-06-12 00:04
>deta.

現実的じゃないんだけど、
けっきょく、全部を手に入れたくて、
完全と不完全を同時にモノにしようとするから、
狭間で葛藤してるのかなぁ。。。。
でも、常にベクトルは、そっちの向きだね。
<< ヒストリミルフィーユ。 →NEO GO!GO!のための... >>