念仏マニア。

d0018646_7381750.jpg
まるで、あなたは、沈む行くのを知っているかのよう。
だから、そんな習性を駆使して生きる?
一緒にいかが?とばかりに、マグマ方向への道連れ探し。

不安を手にして、僅かな距離すら歩きたくないのか。
自分の正しさだけを、声高に叫ぶあなた。
こちらも馬ではないけど、それほど繰り返されたなら、もう念仏にしか聞こえませぬ。
他人のアラサガシばかりやるのは、不快しか残さない、お子様すぎるやり方だというのに。

地盤の硬さなど、誰にも知り得ないもの。
見下して、安定感を獲ようだなんて、それはあまりにも安易な安心感。
強引に、優を語ろうとして、劣を認めてしまっているかのような行為。
洪水の中の土嚢よろしく、他人を下に積み上げて、保身しようなどと。
by makisaegusa | 2006-05-24 07:35 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/3134209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-04-03 14:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-04-04 00:34
>★

ああ、なんて、なんて、懐かしい写真。
これは、カンボジアだっけ、いや、タイのバンコクの路上だわ。
好物のパッタイを食べたお店から、覗いた景色!

うん、おうま、目もやっさしいしね。
あ、私、ウマ年!!

みんな、不安ばかりを抱えている、どこまでも不安定な世界の揺らぎ。
Commented at 2012-04-04 07:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2012-04-04 15:32
>★

え?! 午年だからー?!
希有者、そろそろ、私のマックもちゃんと変換出来るようになってきました。笑
希有、希有、希有者。
ありがとう!
<< 第5次元のオンナ。 アハハ強打。 >>