かつての海。

d0018646_23382281.jpg
かつて海溝と呼ばれた、深い溝を避けながら。
かつて海底と呼ばれた、地面を、私は歩く。
かつて海外と呼ばれた、あの街に住む、あなたに会うため。

途中、遠くに見えた小高い丘は、かつて島と呼ばれた場所で。
今となっては、ただのトンガリの地形。
共に歩く友人と話した。
あれを、奪い合ってた頃があったよね、と。

・・・どこにも境界線などは、なく。
国と国にも。
海と陸にも。
そうか、ただの地続きの惑星なんだ、ここは。

なんにでも、境界線を引っぱって、カテゴライズしては争う人々に。
嫌気のさした誰かが、栓を抜いて海の水を流しちゃったらしい。
これは、そのときの出来事。

とても多くのことを見付けてしまったんだ、そのいたずらな誰かのおかげで、私。
これは、その日の日記。
いつまでも、忘れないように。
by makisaegusa | 2006-04-29 23:45 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/3031031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naomin at 2006-05-01 02:00 x
世界中がそんなことになったらどうなるんだろ。
世界は平和になるんかな?それとも戦争になっちゃうかな?
車で海外に行けないもんな・・・日本は。
行けたら韓国くらい近いんだろなー。
Commented by makisaegusa at 2006-05-01 22:29
>naomin

少なくとも、魚介は食べられなくなるねぇ。
食糧難?
景色が、きっと月みたいになる!!
月に行ったことはないけどね。
<< 空の裂けるところ。 はたして80歳。 >>