低反発性日常観。

d0018646_1173399.jpg
流行の低反発クッションに、守られているような、居心地のトリック。
外部からの刺激には、鈍感の極み。
その麻痺の内に、暮らすような。
遮断され、幻惑の現実に、翻弄される偽りの世界像。
それもまた外部には漏れ出さない、閉塞。
ここは、孤島。
反発までも、低反発に吸いこまれそうな。
by makisaegusa | 2006-04-26 00:01 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/3019731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< はたして80歳。 展開~崩壊図:ボロボロチーズ。 >>