鍋子ふたたび。

d0018646_1251963.jpgご無沙汰しております、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
圧力鍋のことを語らせれば、東洋一で知られる、
そう、私、圧力鍋子でございます。
場違い感は否めませんが、鍋子不在では、始まらないのが、圧力鍋。

前回の登場より、壮絶なる反響を頂戴いたしました故、
この度は、どうしても、レシピをひとつお教えしたいと、再び意気込んで参りました。
感無量の大舞台。
こうなったら、maki+saegusa blogの方向性が見失われようと、
知ったことではございません。
・・・いえ、失われるようなことは、決して。
なぜなら、圧力鍋こそアート!!!なのですから。
さあ、ご紹介致しましょう。
こちらのレシピ。

[サンマのトマト煮]*4人分
サンマ…4尾、塩・こしょう…少々、セロリ…1本、タマネギ(ミジンギリ)…1個、にんにく(ミジンギリ)…1カケ、
オリーブオイル…大さじ2、塩漬けブラックオリーブ…数個、トマトの水煮…1缶(詰)、
a[白ワイン…1/4カップ、チキンブイヨン…1個、砂糖…小さじ1、塩・こしょう…少々、ローリエ…1枚]
①サンマは、頭、はらわたを取って4等分。水を拭いて塩・こしょう。セロリは一口大に切る。
②圧力鍋にオリーブオイルを熱し、タマネギとにんにくをいためる。
香りが立ったら、aを加え、煮立ったらトマト水煮を加える。弱火で3分。
③セロリを加えて、サンマをその上に。煮汁をかけて、ふたをしめる。
④20分加圧。火を消して自然放置。
⑤オリーブを加え、少し煮詰めて、完成。

ほぉら、よい香り。
すてき彩り。
骨まで、バリリとご賞味を。
お試くださいませ。
エヴリディ アツリョク。
ニヤァリ。
by makisaegusa | 2006-04-10 23:23 | Recommend-トテモステキ | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/2951167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from タコとセロリのさっぱりサラダ at 2006-08-19 11:17
タイトル : タコとセロリのさっぱりサラダ
タコとセロリのさっぱりサラダですが、私自身このサラダにしてからセロリが食べられるようになりました。むしろ大好... more
Commented by makisaegusa at 2006-04-11 01:37
>鍋子
ギャー!!!
ブログ、妨害です。
Commented by ken at 2006-04-11 18:16 x
おいしそう。
圧力鍋を買って、試さなければ・・・。

最近、普通の野菜スープ(タマネギ、キャベツ、セロリ、トマト)が
僕の中ではブームです。
Commented by R☆MAMA at 2006-04-11 22:33 x
私も圧力鍋って持っていなくて、使ったことがないんですけど、
やっぱり、便利なのですか~??
でも、おいしそうなサンマのトマト煮に惹かれました。
圧力鍋、買って作ってみたくなりましたぁ~♪♪
Commented by makisaegusa at 2006-04-11 23:06
>ken

ぜったい試して!!!
今度、鍋持って、お宅訪問しましょうか?
ミラクルな代物、、、手放せなくなります。

そのスープは、シンプルだけど、
おいしい組み合せだね。
スープって、幸せ☆
ともあれ、鍋デスゾ。
Commented by makisaegusa at 2006-04-11 23:08
>R☆MAMA

ほんっとに凄いんだよ。
玄米のおこげとか、タマラーーーーン!!って感じ。
アタシのトークによって、実に4,5人の友達が、
圧力鍋界の一員になったんだよ。
見事なセールストークなのかしら?!

ぜひぜひ、オタメシアレーーー。
ワンダー世界。
<< バケノカワ。 希望の希。 >>