はやい、おそい、ふつう。

d0018646_1303921.jpg
5秒前を 急ぎ足で突き進む自分と。
5秒後を のんびりやってくる自分。
その両方を 想像するとき。
アタシは いつも 彼らの間。
居心地いいのは このポジション。
安心感が 告げている。
その速さで 行けばいいって。
by makisaegusa | 2006-03-28 21:10 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/2892592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ジョー at 2006-03-29 13:00 x
周りのペースについていけなかったり
逆にぶっとばしすぎることもあるけど
自分のペースでいけばいいんだね!!^^
Commented by TAKA at 2006-03-29 14:13 x
ぼくは歩くのが早くていつも人を抜かして歩きます。
人と歩くときはゆっくり歩こうとしますが、油断すると相手が小走りになってたりします。
そしてたまにぼくより歩くのが早い人がいると、本当にびっくりします。

それは2m4cmの友達が、彼と同じくらいの背の高さの人と出会った時、
「うわあ、あいつすげえでかいよ!」とびっくりするのと同じ感覚なのだなあと思いました。
Commented by R☆MAMA at 2006-03-30 00:50 x
私は、歩くの、早かったり、遅かったり・・・。
でも、ゆっくり歩いている時が、1番リラックスしているかな。
そんな時は、色んな事、考えながら気分よく歩いている・・・。

上の言葉、考えさせられる言葉だったかな。
今の自分に言われている気がしました。
焦って進むのは、やめようっと!!
Commented by makisaegusa at 2006-03-30 00:52
>ジョー

あたしは、すぐにダッシュしたがるので、
ジリジリと攻め込むってのも、よいのでは?と思ったり思わなかったり。
でも、やっぱり、早く先が見たいので、ついつい、駆け出してしまうんだよね。
にじり寄り習得の決意。
Commented by makisaegusa at 2006-03-30 00:53
>TAKA

まず、2メートルを越える友達♪
アタシにはいないから、すでに想像を絶しております。
どんな感じだろ?
喋るときなんて。
そのような人が2倍になるだなんて、すごいこと。
そりゃ驚くよね。
そして、ちょっと暑苦しいね。
うふふ。

ともあれ、タカサン、歩くの速いんだねーーー☆
アタシも、よく、人を置いて歩いてる。
はやーいの。
なんでだろ、横断歩道もスタートダッシュ、頑張ってしまう。
いつでもどこでもマケズギライの法則?
今度、競争しなきゃね。
ぅーん、つまりはナンセンス大会。
Commented by makisaegusa at 2006-03-30 01:11
>R☆MAMA

そう!ほんとうにゆっくり歩くのって愉しいよね。
いっろんな意味で、歩くこと。
ゆっくり歩むことって、たくさんの発見を連れてきてくれたり。
この雑草の生え方、凄すぎる!!とか。
かわいい花♪とか。
へんな落とし物とか。

もちろん、あたし、妄想大好きだから、
歩きながら、いつもなにかしら、もくもく考えてるけどねッ。

自分の時間で、進めるから、やっぱり歩くのって、ステキ☆
Commented by YOKUMITARA at 2006-04-01 03:15 x
これチリの写真やん・・・
Commented by makisaegusa at 2006-04-02 10:35
>YOKUMITARA

si.
en Arica,Chile.........

ァァ、なつかしや。
<< フェイクの句。 空気より酸性。 >>