鳥瞰図。

翼を広げると 3メートルにもなるという そいつは 酸欠間近の高地の空に。
紺碧の空を旋回しながら 生きていて。
世界の動きを眼下に眺め きっと クスッと笑ってる。

どうしたら 手に入れられるのかしら。
コンドルの視界。
d0018646_19565049.jpg

by makisaegusa | 2006-03-10 20:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/2793813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haL at 2006-03-13 11:52 x
飛びたい。
落ちたい。
流れたい。
Commented by makisaegusa at 2006-03-13 20:16
>haL

とどのつまりは、流れるの?
どういう流れ??

浮きたい。
飛びたい。
漂いたい。

鳶。
鷹。
鷲。

↑飛んでそうな鳥の名前。
意味なく挙げてみました。
ちなみに、鳶は、アタシが川原でパン食べてた時、
後方からやってきて、パンを強奪し鼻のあたまにキックした鳥。
なんて野生!
<< みねうち。 響。 >>