或ル降ルメクルメキのメカニズム

d0018646_22261258.jpg
上質の出逢いは、まるで「降る」ように訪れる。

天から舞い落ちる羽のように、軽やかに。
柔らかに、人生に混ざり合って。
新しい視界と呼吸を注ぎ込む。

とりわけ。
下手な演出抜きに巡り合わせた「自然体」の出逢いには、心地のよい「再会」の気配が宿っていて。
日々を彩る鮮やかさと、行く道を照らす輝ける光に、充ち満ちている。

それがたとえ、逆境の中であっても。

狂いなく、あなたが、然るべき道を刻んで来たという証左として。
私たちは、繰り返す。
何度でも、こんなふうに、永劫に。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「出会い」の項/⇒「仕組み」の項



by makisaegusa | 2017-09-03 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/25548044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「不測の事態」を待ちわびる症 そこのところ ここのこころ >>