時代と刺と呼吸の精度

d0018646_23593650.jpg
この時代に漂う不穏な腐臭と、如何わしい感触に。
もしも、まだ、気付けていないのだとすれば。

その感性の刺は、完全に朽ちている。

とりわけ、表現者を自称しているのであれば。
なおさら、呼吸の仕方を違えている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「感性」の項/⇒「表現」の項



by makisaegusa | 2017-05-25 05:25 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/24272736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アロマティック美人術:第4チャ... アロマティック美人術:第3チャ... >>