幸福の粒子について

d0018646_00303481.jpg
それが、あまりにも、小さく隠れ潜んでいるからではなくて。
ただ、あまりにも、ありふれすぎているばかりに。
私たちは、見失いがちで惑いがち。

此処ではない場所にばかり、目をやって。
此処にあるソレには、目もくれず。
嘆き、揺らぎ、漂っている。

気が付くか、付かないかの差、たったそれだけ。

幸福の粒子。
それは、常に、空間を満たし鼓動しているのだから。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「幸福」の項/⇒「視野」の項



by makisaegusa | 2017-03-19 09:19 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/24029371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デリシャスナマモノ 深大寺『だるま市』のダルマちゃ... >>