深く沈む・高く跳ぶ

d0018646_122323.jpg
粋な計らいなのか、性分なのか。

本物のチャンスは、決して、チャンスの顔をしてやっては来ないから。
私たちは、まんまと、そのトラップに引っかかって、グルグル重い思考に囚われたりもするのだけれど。

より深く沈んでおいた方が、より高くしなやかに跳ぶことができる。
それは、古今東西、ジャンプの法則。

慌てなくていい。
たとえ、いま、暗い闇の中で、光を見失ってしまっていても。

その深い落ち込みには、新たな未来を拓くための、未知のポテンシャルが秘められている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「好機」の項/⇒「飛躍」の項


by makisaegusa | 2016-05-26 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/23178650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iroha8788 at 2016-05-30 05:59
うわーーーー ---- ---- !!!!!!!!!

世界は、本当は、どこまでも、
見渡す限り、見通しがいいはずなのになぁ。

はぁー!!!って、言いたくなるん。
Commented by makisaegusa at 2016-05-30 12:51
> μΔρрд氏

見通しも、見張らしももっと健やかにするには、きっと、
それぞれの無意識の障壁を取り去ること!
・・・のような気がします。
本心では不可能だと思い込んでいるだとか、そういうとこ。
それが、広くストッパーになって、見通しをいろんな意味で悪くしているのやも、と。
色即是空世界は如意!
<< ハフュッフェン子どもの成長リポ... ベイシック想々 >>