改メテ新タ。

いかに厳しい時代が到来しようとも。
挑み乗り越える勇敢さを、揺るぎない信念を、真実を見抜く目を。
何よりも、大切なものを守り抜く、逞しさを。
誰もが、失わぬように。

ーーー『2012年の章』_2012


閉じてはならない。
投げてはならない。
いかなる、苦境に在ろうとも。

繋がり、分かち合う中に、私たちは、答えを見付ける。

ーーー『黎明の書』_2013


常に、未来の可能性は、私たちの手中に、握られていて。
常に、世界の色は、私たちの想念に、塗り替えられてゆく。

ーーー『決意の句』_2014


心得ておくべきは、いかに、苛酷な日々が、私たちに降り注ごうとも、
絶望を友にすることなく、常に、未知の試練を学びの場として、未踏の地へと挑み、歩み続けること。
多くの意識の投影として、此処に、世界が在ること、そして、強い意志と信念に世界が導かれること。

いかなるときにも、思考を止めず、無限の想像力で世界を彩ることを、自らに約束。
森羅万象との新たな出会いに、心踊らせつつ、自身の果たすべき使命を、心に再び刻んで。

ーーー『謹賀新章』_2015
d0018646_1465895.jpg
[Photo: 2016年1月1日元旦の朝日。鮮度抜群太陽。]


年の瀬より、Macの調子が、すこぶる悪く。
絶賛"謀反"中につき(笑)、新年のゴ挨拶までもが、のっそり、、、もっさり、、、、遅くなってしまいました。くぅっ!

改めまして。
謹賀新年、謹賀新日、謹賀新時、謹賀新分、謹賀新秒、謹賀新瞬!
謹んで、新年、新日、新時、新分、新秒、新瞬のお慶びを申し上げます。

自分が、これまで、したためた新年の言葉たちを一挙に眺めながら、あまりにも早い歳月の流れに、つくづく驚愕。・・・ついでに、
来世は、人生をどう料理してやろうかと、ついつい妄想も、うっかり飛躍。(笑)

とにもかくにも、2016年の始動。

今世の私に与えられた"使命"を果たすべく、刻一刻を真摯に。
細やかに、時の粒子を体感しながら、唯一無二の日々を丁寧に生きてゆくことを、また、自分に誓う。

インスピレーションの精度が、狂わぬよう。
イマジネーションの彩度が、濁らぬよう。
感性の棘を錆びさせず、腐らせず。
常に、"凪"の海を心の内に、意志の照準を"光"に据えて。

いざ、新章。

何気ない日常に数多溢れる美しい奇跡や、驚くべき出会いの采配に、今年も大いに感動したいと願い、祈り、心躍る。
どんな苛酷な時代になろうとも、より多くの幸福を、より多くと分かち合うべく精進する所存ナリ。
皆々様、2016年も、何卒よろしくお願い申し上げます、る!

MAKI+SAEGUSA x ESPERANZA



⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「新年」の項/⇒「年越し」の項/⇒「使命」の項
by makisaegusa | 2016-01-05 10:15 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/22735958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iroha8788 at 2016-01-07 22:44
如意。

さすが。

如意。
Commented by iroha8788 at 2016-01-07 22:45
さらに、この写真!
Commented by makisaegusa at 2016-01-08 18:16
> こしょしょこ

さかさのさかさはさかさ!

いえいえ、さすが!なとこ、どこよー!!(笑)
私には皆目検討も付きませぬ。

ソッカー、ここは一念発起して冬の北海道行くかなあ、、、なんて、ちょっとは考えてみました。ブルル!
着る服ないな~♪
Commented by makisaegusa at 2016-01-08 18:18
> ょしこしょ

この写真は、さてとそろそろ眠るかなな元旦に出会えた、新春顔のお日様さまです。
休みなく毎日ありがたいこった!w
<< COLLAGE CARD #6... 【2015年→2016年】2冊... >>