ワクやぶり。

d0018646_22163397.jpg
思考であれ、行動であれ。
先に「枠」を意識して身構えるから、小さく硬く縮こまってしまう。

えてして。
状況を大きく前進させるのは、おおらかな、のびやかな、しなやかな閃きの躍動力。

「枠」について考えるのは、いったん飛び出してからくらいが、ちょうどいい。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「仕組み」の項/⇒「インスピレーション」の項
by makisaegusa | 2015-12-22 22:22 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/22700452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 出会いの精度。 WAPPEN 27:『UFO乗... >>