余々々々々々々々々。

d0018646_0204850.jpg
それはそれは、うっかり者の私たちのために。
ささやかな備忘録として。
何度でも、私は、したためておく。
この明らかすぎる理を、心に刻んで忘れないよう。

「余命を宣告された人の人生だけが、貴重なのではない。」

ーーー断じて。

二度と戻らない、刻一刻の積み重ね。
唯一無二の人生を生きているという実感を、改めて、意識に浮上させるたび。
私たちは、静かに新しく生まれ変わる。

大切なのは、終焉からの逆算ではなく、今を生きること。
あまねく刹那への、歓喜と感謝と畏敬と共に。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「生きる」の項/⇒「代筆」シリーズ
by makisaegusa | 2015-04-25 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/21741729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メイカーメイカー。 [NEWS!] 2015.4.... >>