心海 [Inner Ocean].

d0018646_21362795.jpg
たとえ、自分の中に。
理想とはかけ離れた、悪しき感情を見付けたとして。
それを、咎める必要もなければ、恥じる必要もない。

なぜなら、その領域においては、あらゆる情緒の存在が許されている。
表現の術については、チョイスとセンスが必須だとしても。

タブーばかりで、心を縛り、窒息させたりしてないで。
居場所を失った感情が、疼(うず)き、蠢(うごめ)き、内側から、自分を攻撃することがないように。
もしくは、誰かを、酷く傷つけてしまわないように。

たっぷりの水を、精神に。
感情の巡る、緩やかな流れを、内なる海に。

いつも、意識して。



⇒「言織 [KotoOri]」/⇒「歳・寿 [toShi]」/⇒「折 [Timing]」/⇒「糧範疇 [CateCategory]」/⇒「思描 [Shikaku □/■ Vision]

⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「」の項/⇒「感情」の項
by makisaegusa | 2014-10-14 00:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/21211828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アロマティック美人術:うっとり... 季節のデリシャス ★「和栗のジ... >>