糧範疇 [CateCategory].

d0018646_852939.jpg
無慈悲なまでに苛酷な試練も、ヒドく苦渋の決断も。

ーーーすべては。
未来に落ち合う私たちが、この迷霧を抜けた場所で。
今を「あの頃」と振り返りながら。
互いを労い、讃え、そして、笑い合うための糧。

今はただ、此処にある経験を体感し、深く重い感情までをも体得すること。
時間軸の少し先を歩く、自分自身へのギフトとして。
誇るべき、唯一無二の財として。



⇒「折 [Timing]」/⇒「歳・寿 [toShi]」/⇒「言織 [KotoOri]

⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「試練」の項/⇒「経験」の項
by makisaegusa | 2014-09-02 01:00 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/21075034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iroha525 at 2014-09-04 10:31
はい。

どなたかが言ってた?書いてたか・・・
”命とられる以外は、すべてかすり傷。”
とかなんとか・・・たぶん、女性だったと思う。
さすが!って、思ってたの思い出したよ。

今の、この”タメ”の時間を必ず、発散させる・・・
乾杯できる日が必ず来ると。
Commented by makisaegusa at 2014-09-04 19:41
> Leaflower!!!

すべては、その一瞬に向かっているんだヨーーーーーッ!
頼もしゅう御座います。
空も、土も、草も、花も、、、、いまのところは、妄想を深呼吸!!うふふ♪
Commented by iroha525 at 2014-09-04 23:19
makiさんに、頼もしい。と書かれるたんびに、
背筋が伸びまっす。

ふぅーーーーーーーーーー!
Commented at 2014-09-04 23:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2014-09-05 22:42
> Leaflower!!!

背筋が伸びるとは、清々し!
さらにノビノビ伸びて、もっと遠くまで見られるようになりますように。

遥かなる地も、間もなく、ほんとに、自分の足裏で感じられるね。
やっぱり、頼もしい!
Commented by makisaegusa at 2014-09-05 22:47
> ☆

私も、自分でつくづく、どんな設計をしてきたんだろうって想像はするけれど、
結局、子どもの頃から、考えるの域に達するまでもなく、「知っている」の感覚だった、自分の使命。
もっともっと、それを果たすべく、精進せねばと気持ちを引き締めつつ、
どんなことが私を待っているんだろうかと、試練をも、心待ちにしつつ。
(あんまり難しいのは、やだなあとは思ってるけど。笑)

きっと、私たちの出会いも、設計には含まれてたね。
それは、確か!
Commented at 2014-09-06 12:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2014-09-06 16:12
> ☆

韋駄天!!!ですから。笑

そんなこんなで、然るべくして、然るべくよう。
<< おばあちゃん學枝:「家族の繪」... COLLAGE CARD #2... >>