TimedroOops.

d0018646_11721.jpg
余命を宣告された人生だけが、貴重なのではなく。
また、終焉を意識した途端に、命が輝き始めるわけでもない。

私たちは、等しく、一度きりの「生」を与えられ。
決して、取り戻せない「時」を、ひとつずつ重ねているのであって。

唯一瞬、唯一日、唯一年、唯一生。
(ゆいいっしゅん、ゆいいちにち、ゆいいちねん、ゆいいっしょう)

その尊さに、気付けるかどうかの差だけ、なのであって。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「生命」の項/⇒「人生」の項

【SeRiEs "YoU/yOur/YOu"】
⇒「To bE yOurSeLF...」/⇒「DisCovER yOurSeLf」/⇒「OpEn YouR miNd

⇒「tO bE.
by makisaegusa | 2014-04-09 04:09 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/20564653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-04-11 11:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2014-04-11 21:36
> κΘкυяitα

コクリータ!
それはヨカッタ、お役に立てたようで光栄です。
サッスガ、マキ~♪(笑)

ありがとう、おめでとう。
巡りめぐって、間もなく実家に到着☆
さて、とよ子と遊ぶゾー!
Commented by makisaegusa at 2014-04-11 21:40
補足:この写真は、愛媛で渓谷に行ったときの。
こんなミラクルに見えることも、平気で見せてくれる自然に感動、感服!
一本の松葉に、雫が、ポタポタ落ちて、まるで、豆電球みたいになってきたのでした!!
Commented at 2014-04-13 16:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2014-04-13 17:54
> !η$igΗτ

新幹線で、移動の途。
たったの数日が、異次元も含め充実した長い旅だったかのよう。
短さは否めなくとも!

私たちも神業によって創られし生命。
どこもかしこも、 畏敬だらけー☆
<< [EVENT] 江田明裕『ボロ... COLLAGE CARD #1... >>