ハキナハレナキナハレ。

ゆえに、鈍り。
ゆえに、滞り。
ゆえに、濁り。

ゆえに、擦(す)れ。
ゆえに、捻(ねじ)れ。
ゆえに、拗(こじ)れ。

その原因を見つけ出す余裕もないまま。
爆発、もしくは、崩壊、もしくは、窒息寸前のあなたは。
もれなく、すっかり、袋小路で、瀕死の様相。
d0018646_2153092.jpg
ただし、紐解きの方法は、意外なほどに単純。
必要なのは、まず、息を吐くこと。
たった、それだけ。

まるで、内部を蝕むかのように、のたうちまわっているのは、出口を求める、悪しき熱量。
それは、かねてより、あなたが、自ら押し込めて来た負の想念が、重く固まり毒化したもの。

あまたの感情を押し流す、膨大な涙と一緒ならば、なお、結構。
中にある残骸の、その一切を解き放って。

自分を、むやみやたらに追い込んで、虐めてみても、いいことなんて、一個もない。

心身は、巡るからこそ、正しく機能し。
自然体であるとき、私たちは最も自らの潜在能力を発揮する。
呼吸の心地良さが、その要。
何を取り込むより先に、まずは吐き出し、浄化を、ば。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「呼吸」の項/⇒「解毒」の項
by makisaegusa | 2014-02-23 02:23 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/20399981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-02-27 11:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2014-02-27 13:52
> のかなん子

そだね。
つなぐ、つながる、つなげる、めぐる!
Commented at 2014-02-28 07:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2014-02-28 10:28
> nanco

分かっているなら、やるまでです。
どこまでやれるかではなく、ててだ、やるのみ。
単純な話です。(笑)
<< 旅行代行旅行組合 [act.3... しなやかな糸。 >>