タオ。

d0018646_137988.jpg
どんなに険しい道のりを、歩むことになろうとも。
幕が閉じられる、その瞬間まで、未来への可能性が、ついえることはない。

万策尽きたと思えるときですら、まだ、尚も。
針の穴よりも微細な、一縷の光にさえ、賭けてみる価値はある。
何の策も講じずに、ただ、その刻を待つことこそが、最大の愚策。
人生の放棄に同じ。

唯一、扉が閉じられることがあるとすれば、あなたが、諦めを選択した、その刹那。

あなたは、まだ、やれる。
幾らでも。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「可能性」の項/⇒「」の項
by makisaegusa | 2014-01-22 22:22 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/20273467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 吹きガラスグラスのヒビ割れる音色。 生活感分布調査:「店シール収集... >>