不変事変。

d0018646_1114139.jpg
達観した素振りで、その実、踏み出せない自分を、正当化。
自らの小ささを認めることに、恐怖し、世界の広さを知ることを、頑に拒否して。
自分に、免罪符を与え続けている。

吹き込む、見知らぬ小さな乱気流にまでも、過剰に怯える「小心」と、心の虚弱を誇る「姑息」。

だから、何も、変わらない。
だから、何も、変えられない。

この世に於いては、「変化」より「不変」の方が、「事変」。
事は変わりながら、バランスを取り、未来へと舵を切るもの。

ただし、魂の目指す地と、心に宿る温度は、永劫に不変のものとして。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「変化」の項/⇒「スタンス」の項
by makisaegusa | 2013-10-16 09:16 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/19838917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-10-20 09:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-10-21 11:44
> ЖФ§ψФ


さすがに、やりすぎか!?いひひ

私は、哀れみでしか表現できません。(笑)
Commented at 2013-10-21 18:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-10-21 21:33
> ЖФψФЖ

思い切って、邪馬台国ヘアーの人にしてみたよー★笑

うん、今日も、あんぐりすることがありまして。
怒りや憤りを通り越して、もう、哀れを感じる有り様でゴザイマシタ。
かの、宇宙に誇るキテレツ集団の件。笑
またメールしまーす★
Commented at 2013-10-22 08:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-10-22 22:08
> ЖФψФЖ
   ー

今回は、↑真一文字の口で、無口な感じにしてみました。イッヒッヒー♬

此花咲夜姫を、私は、初めて知ったんだけど、日本神話なんだね。
その割には、どこか聞いたことのある響きに、なんだっけと少し考えたところ、
あ!「さくやこのはな館だ!!!」と、思い出しました。
⇒http://www.sakuyakonohana.com/
関西で、よく聞いていたのかも。

のんびり植物園、、、、長らく行ってないなあ。
<< アロマティック宝石商:#11 ... 手の理。 >>