心幹。

d0018646_1161666.jpg
集中することは、視野を狭くすることではない。

感覚を、研ぎ澄ませながら、精神を、極小の照準に合わせ。
同時に、心眼で、世界の広さをとらえ続けておく。

姿勢は、この惑星の重心に、垂直方向を意識。
心幹をまっすぐ、体勢を崩さないように。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「視野」の項/⇒「姿勢」の項
by makisaegusa | 2013-09-29 21:11 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/19745411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 勝手お悩み相談:Q. 個性がない。 【決定!】JAXA★陸域観測技... >>