太平洋の肖像。

d0018646_2154130.jpg
太平洋に浮かぶ、絶海の孤島「イースター島」。
強風吹き付ける断崖より、望み見渡した、広大なる海。

青と青の狭間。

緩く描かれる弧が、この惑星のシルエットを、浮かび上がらせている。

まだ、これほどまでに酷く、汚染されてはなかった時代。
太平洋、在りし日の肖像。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「」の項/⇒「世界」の項

※ Photo: "Rapa Nui" - Easter Island 2007 / モアイの島
by makisaegusa | 2013-09-16 02:11 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/19672880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-09-19 09:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-20 02:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-09-21 18:55
>‰

本当に、そんな現実も、大袈裟じゃない。
今この瞬間、海への汚水流出をストップさせられたとしても、途方もないレベルなんだもんね。
それが、まだ収拾付いてないし、先も見えない。
現在という時代が、歴史の中に埋没しようとも、汚染だけは、常に、過去にならない現実。

その頃、私がこの世に器を持っているか、持っていないか分からないけど、
「あれから、100年も経ったんだね」を思う頃、世界は、どんな風になっているんだろうなあ。
Commented by makisaegusa at 2013-09-21 18:58
>√

本当に、情報が乏しくて。
毎度お馴染み、定型の繰り返し。
異常の「報告」と、「新たな」異常はない。
もうちょっと、表現力つけた方がいいよね。笑

日々に心、穏やかであることを、切に祈ります。
<< Maki's Cosm... ラオスの旅:#17 ルアンパバ... >>