神も、仏も。

d0018646_19593418.jpg
「神も仏もない」の言葉の奥底に潜在する、「他力本願」の意識に、気が付いた。

都合よく、助けてもらえないから、存在を否定するという考え方自体、
まずもって、前提の解釈が、間違っていて。

彼らの仕事は、人間本意の「救い」を、無条件に与えることなんかじゃなく。
むしろ、成長させるべく、「試練」を与え、導き、見守り、私たちに自ら、乗り越えさせることにあるのだから。

神も、仏も、ある。

ただし、まんまと、願いを叶えてはくれ「ない」存在として、ありがたくも、此処、其処に。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「信念」の項/⇒「試練」の項
by makisaegusa | 2013-09-18 21:29 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/19671503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iroha525 at 2013-09-22 00:25
本当に、

その通り。

勘違いも甚だしい。

自分に言うのは、もちろんのこと。

Commented by makisaegusa at 2013-09-22 00:42
>★

オリンピックが東京に決まった朝、忌々しいほどの青空に向かって、
神様ーー!って言おうとした瞬間、気付いてしまった。
おっと、神様、そんな仕事請け負ってなかったわって。笑

狂気の沙汰を招致しようとする、ポンコツ諸君のおかげで、そのことには、気付けました。

100年後、どうにか生きてて、世界を眺めたいものです。
あとは、私が、すんごいピカリの閃きで、世界を一転浄化させるナニカシラを大発明するだとかーーー!!
それなら、安心して死ねるだろうなあ。
Commented by iroha525 at 2013-09-23 07:24
本当に。。。

地球に生きる生きものとして、
どうにか生きて、世界を眺めてみたいです。
本当に!!!
はぁー!本当に。
Commented by makisaegusa at 2013-09-23 13:21
>コし∈

別次元からかもしれないけど、なんか実際、観れそうだなあと思えて来た!
むしろ、コッチ側の住人じゃなくなってた方が、よく見えそう。
ただし、どういう感覚なのかは分かんないけど。笑
Commented by iroha525 at 2013-09-23 23:35
うん。

そんな感じ。次元違いで、観れそうな気がする!
Commented by makisaegusa at 2013-09-23 23:53
>コし∈★弐

では、特等席で眺めるとしよう。
4次元の係員に、いい席予約しとくねーッ★イヒヒヒヒヒ!
<< 光と闇の絶対値。 Maki's Cosm... >>