至幸至福のプログラム。

d0018646_2361974.jpg
志を分かち合える、誇るべき仲間たちがいるという、至上の幸福。

もしも、神様の下で働くプログラマーに、伝えることが出来たなら。
「君のプログラムは最高だ!」と、私は、絶賛するだろう。

なぜなら、すべての出会いが、完璧にめくるめいていて。
ありふれたシンクロニシティと、心地良い温度に満ちている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「出会い」の項/⇒「幸福」の項
by makisaegusa | 2013-09-02 20:46 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/19599365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-09-05 01:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-09-05 20:36
> Å

それは、よかった。
私の声、透き通ってて、よかった。

昨夜。
不良の人たちが、ブイーンブイーンと走り回ってるのかと思ったら、雷の音でした!笑
今朝まで、ゴロゴロ!!
雷様は、夜更かし、朝まで更かしでした。
御苦労なことです。
うちの実家こそ、大変だったみたいで、まだ心配。

ちょうど昨日、なつめ「棗」という漢字と、とげ「棘」という漢字って、すごいオモシロい!と、気付き、
こんな風に、上下と、左右で同じものを並べた漢字って、他にないかなあと、探してました。
その時に、「轟」の漢字も頭を過ったんだけど、あ、これは、違うかと却下されました。笑
ちょっとだけ、奇遇〜っ★

よい声が聴きたい場合は、いつでも、ドウゾ。笑
私からも、ありがとう。
いつも、真実を教えてくれて!
Commented at 2013-09-06 08:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-09-06 23:45
>★

今日は、新月。
新たな日々のはじまり、おっと、月々だ!(笑)

ありがとう。
すべては見事に、然るべきように。
<< 新伝統のデザイン:「松坂建築」... 『PAPER ‐紙と私の新しい... >>