進行する過去の浸食。

d0018646_3303981.jpg
「過去形」で、語ることの出来る過去は、
終焉の見えない、「進行形」の過去よりも、ずっと、収まりがいい。

未だ、過去形にすることなど、到底、叶うはずもない、「3.11」に始まる世界の惨禍。
その、進み行く様を、目の当たりにしながら。
終わらないことの残酷さを、痛切に、思い知る。

進行する“過去”が、“現在”を浸食して。
描くべき“未来”に、濁色を混じらせている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「過去」の項/⇒「3.11」の項
by makisaegusa | 2013-08-26 20:50 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/19549859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-08-29 10:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-08-29 12:14
>ヰ

ひとつひとつ。
その確かな足どりを、とても心強く感じながら、
見守っている次第です。
滑走路を助走してるみたいだねーッ☆

さて、この写真は、ラオスのシルクヴィレッジ。
本当の名前は知らないけれど、シルク織物をしている場所です。
それにしても、縦糸8割!って面白い!
もしかしたら、実際のところ9割かもしれないけど、
自分に1割の重要性しかないと、横糸が知ってしまったら、
ヘソを曲げて、それこそ織れないから、
横糸の気持ちに配慮して、8割と言っているのではないかしら!(笑)

それでは、本日も、丁寧に1日を生きて参りましょう。ルーン♪
Commented at 2013-09-02 17:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-09-02 23:44
>★

これまでに、2000発以上の核が、この地球上で爆発していることを考えると、
あんな風に被害に遭っている子どもたち、大人たちは、
世界各地に、隠蔽され、もっともっと多く居るんだよね。
震撼する。
本当にね、この恐ろしく汚れてしまった世界を、どうやって、どうやって、クリーンにすればいいんだろうって、考えています。
地球を思い浮かべながら、、、、

大丈夫だよ。
然るべきタイミングに、然るべき出来事は、起こるようになっているから。
精神が、くたばんなければ、そのサインを見逃さずに動き出せる。
それが、少なからず不本意であっても、本意であっても。
そのように、世界は見事な法則に司られているから、感覚を、いつも生かしておいてね。
ふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

今週も、穏やかでありますように。
Commented at 2013-09-03 09:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-09-03 23:09
>∈

ウロウロ時間、よいお散歩であったことを祈ります。

「気」が、よく巡りますように。
ふうーーーーって吐けば、流れ出すよ。
滞りが、溶けて、出て行きますように。
重金属と戦うには、より軽やかな心!ウフフ♬
<< おばあちゃん學枝:ご長寿匠芸術... 奪回のルート。 >>