呼吸と食事と表現。

d0018646_1727017.jpg
それには、苦もなく、難もない。
私にとっては、「呼吸」と同じく、生きるために、不可欠な行為であって。
私にとっては、「食事」と同じく、方法を学ぶべき対象でもない。

それは、抑えがたい衝動で。
強要される類いのものでは、ないが故に、疲労や退屈とは、永遠に無縁。

それこそが、私の、絶えることなき創作の源、表現の理。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒質疑への「回答」集/⇒「表現」の項
by makisaegusa | 2013-08-23 13:07 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/19531019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-08-26 08:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さいこ at 2013-08-26 08:53 x
最近、表現することの衝動を忙しいからとかもう多摩美生じゃないんだからとか、言い訳して、抑えてしまってる自分がいました。表現に良いも悪いもないのに、上手く描かなきゃいけないと勝手にプレッシャーを感じたりしたりもして。でも、心の中に沢山沢山表現したいことが溜まってる自分もいて、それを実現していかないと、こんなにも苦しくなってる。まきさんが言うように正に呼吸と食事と同じことなのかも。
最近また少しずつ絵を描いてます。でもまきさんの言葉で自然体で表現することの大切さに気づかされました!
Commented by makisaegusa at 2013-08-26 19:55
>♬

うわあ、ありがとう、なんじゃらほい!
いつも、抱え切れないほど頂戴しております★感謝感謝!(笑)
Commented by makisaegusa at 2013-08-26 20:39
>さいこ

自然体が、基本の「キ」!!
それに気付いたことに、おめでとう。

ただ、「衝動」ってのは、大袈裟に言ってしまえば、次の瞬間、死が待っていると分かっていても、
これだけは、果たすのダーーーー!!ってくらいに、やりたいもののことだから。
いかなる言い訳の入る余地などないはずで、言い訳に負けて、後回しにしてしまえるようなものは、きっと、本当の衝動じゃない。
まだ、サイコの中の、どこかしらに、「べきである」とか「する方がいい」とか、そういう、感覚が混じっているのかもしれないね。

なんなら、一度、全てを辞めてみればいい。
それでも、それでも、勝手にやってしまうこと。それが、自分が求めていること!
間違いなく、呼吸はするだろうし、食事もしてしまう、、、
まだまだ、もーっと手放して、それから、大切なものだけ、拾い集めればいいと思うよ。

別に、表現とは、エクストリームな言い方をしてしまえば、必ずしも、何かを生み出す必要はなくって。
表現者は、その生き様自体が、存在感自体が、作品になるはずだから。
呼吸ひとつ、佇まい(たたずまい)それだけにも、その人物のオーラは現れるものだから。
Commented by makisaegusa at 2013-08-26 20:40
>さいこ-2

私は、どれほどデトックスしてもね、サイコがサイコであることは、失われないと思っているので。
まだまだ、もーーーっと、軽くなって新しくなってくことを、推奨します。
毒出しして、出てってしまうようなアイデンティティなんて、はなっから不要です。笑
てか、そんな灰汁(アク)なんて、アクじゃない。
でも、実際は、出てかないし、消えません。
ちゃあんと、サイコの中に留まり続けて、あなたがあなたであることを、いつでも証明してくれるはず。

もーーっとクリーニングして、身軽になって、それで、心が叫ぶみたいに求めるもの。
それが、ほんとに求めるもの。
そして、それこそが、真の意味での衝動です。
それでは、道のりのすべてをエンジョイ!
<< COLLAGE CARD #5... おばあちゃん學枝:とよ子と謎の... >>