三枝真紀の「勝手図書館」。

d0018646_21454359.jpg


その人にピッタリの本を。
勝手に選んで、勝手に貸し出すという活動を、勝手にやっている。

新たな遊び、三枝真紀の「勝手図書館」。

ロゴは、まだない。



⇒「勝手図書館」関連/⇒いろんな日々を、いろいろ遊ぶ。:「まいにち遊び」カテゴリー
by makisaegusa | 2013-07-05 16:18 | Daily fun-まいにち遊び | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/19210902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enzo_morinari at 2013-07-07 23:19
吾輩にもロハでイッパツつくってくれたまえよ。

「Enzo Molinari Bibliotheca」で。
Commented at 2013-07-08 07:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かとこ at 2013-07-08 09:44 x
おもしろーい!うちの近所の図書館もネット登録をしておくと、毎日勝手にその人におすすめの本リストが表示されるサービスがあるんだけど、まっきん図書館はどんなおすすめの本が送りつけられるのか?!興味シンシン。
Commented by makisaegusa at 2013-07-09 11:01
> 言師

言師図書館、蔵書が、とんでもナサソウダー!
「モハ」とか「キハ」の仲間かと思った、、、「ロハ」!
国鉄的な。(笑)
Commented by makisaegusa at 2013-07-09 12:27
> mt04

それは、よかったねえ。
ますます、新たに世界が拓けますように。

こっちは、梅雨が明けました。
全然、梅雨らしい天候もないままに。
強烈な暑さの夏になりそうで、恐怖です。
とりあえず、みんなが、生きてこの過酷な季節を乗りきれますようにと。

穏やかかつ、野望に満ちた本日を!(笑)
Commented by makisaegusa at 2013-07-09 12:53
> かとこ

へーっ、Amazonみたいだね。
近所の図書館!

うちの「勝手図書館」の素晴らしいところは、
当人の好みなどには、全く無関係に、必読書として貸し出されるところ。
ゆえに、そういった意味で、甘くないところです。(笑)
しかしながら、私の日頃の人間観察の賜物か、人の心を見透かす性質の仕業か、
今世の使命の思し召しか、まだ、外れを聞いたことがありません。ニヤーリ☆
そういえば、大学で学校図書館司書の免許も取ったんだった!ってのを、ふと、思い出した。ワー☆

ご登録はいつでもどうぞ。
勝手なタイミングで、貸し出されるでしょう。(笑)
Commented by enzo_morinari at 2013-07-09 15:28
吾輩はとうの昔にあらかたのビブリオを処分(早い話が古本屋に叩き売ること)してしまったのであるよ。数十年という時間、数千万円というカネを費やしたにもかかわらず、手元には費やしたものの数百分の一の対価が支払われたのみというお粗末。そこで吾輩はカンガルーの脚した。そして、結論をえた。

「紙の本なんか1ページ残らず燃えてしまえばいいのに。カスミガセキシロアリは死滅すればいいのに。」

吾輩はいまや紙とインクでできあがったテクストはほとんど読まない。デジタル・データ化されたものばかりを読む。なぜというに、吾輩は0と1でできあがったデジタルの海における長距離泳者であるからだ。

そんなこんなで、「JPG画像」でどうかひとつよろしくお願いします。
Commented by かとこ at 2013-07-10 10:06 x
そうだった!学校図書館司書なる資格もあったね。

では登録を☆忘れた頃に貸し出される予約機能(ただし本の指定はできない・(笑))みたいで、楽しみにしています♪
Commented by makisaegusa at 2013-07-12 23:14
>enzo_morinari

ゲンシで、デンシならば、全紙言師電子図書館かー?!!笑
なるほど、0と1の海。
1が鼻に詰まりそうな。0がゴーグルに張り付きそうな。

ほほうのほう。
データ、お急ぎでなかったことをー★笑
Commented by makisaegusa at 2013-07-12 23:23
>かとこ

そ、そ、そ!「生まれた日の空」作品、まだお待たせしておりマシタッ。エヘヘ
一才の誕生日まではーーー!と思ってるから、待っててね。
アイディアだけは完璧!!笑

はーい。
勝手図書館!!
では、なんだか、ひょっこりなタイミングにて、何か届きます。
クビキリンにしててクダサーイ♪
Commented by Tadayuki Takei at 2013-07-15 10:59 x
いつかの夏の日。
江ノ島の富士見亭でビールを楽しみながらの読みかけの「あの本」
タイトルさえも内容さえも憶えていない「あの本」
あれが届くのかな?
、、、、、余談、、、、「富士見亭」とは、知る人ぞ知る江ノ島の超隠れ家スポット。
Commented by makisaegusa at 2013-07-16 03:45
>Tadayuki Takei

ワーーーーーーーー!!奇遇。
今朝の夢にね、タダユキタケイが出て来たよ。
でも、私とはニアミスで会えなかったんだけども。笑
例の宇宙のパーティを、地球のどこか(私も知らない)山の中のお店で開いたら、
私も、なかなか着けなくて、なんだかんだで、会えなかったというオチでした!
なぜだか、めっちゃ平日に開催してたから、今度は、ちゃんと週末にしよーっと。
・・・と、起きてから思いました。

冨士見邸、、、なんとも興味深し!
江ノ島も、ながーーーーーーらく行ってない。
「あの本」、、、が「あの本」であったら、すごいですなあ。笑
<< 重層。 ラオスの旅:#11 小学校前の... >>