新化の過程。

d0018646_0253160.jpg
善しも、悪しも、ひっくるめ、まっすぐ、過去に向き合うとき。
あなたは、未来へ向かって、次々、新しくなってゆける。


どれほど激痛に、遭遇することがあろうとも。

それは、自分を守るべく、正体を見失うほど過剰にかぶって来た、あなたの「化けの皮」が剥がれゆく「脱皮の刺激」。

それは、自分を隠し、抑え、無意識に、酷く痛めつけて来た、本来のあなたからの「返り討ち」。

それは、自分の弱さから目を背け、逃げ続けた、あなたが、偽りなき「強さ」を手に入れるため、経験すべき「痛みの累積」。


すべては、足元に、正真正銘の「自分の人生」を感じ、しなやかに、生き抜くため。

己の真の姿に触れる所に、スタートラインは、引き改められる。

始動せよ。
「痛」の感が、腐らぬうちに。



⇒これまでの「写真とことば」作品/⇒「変化」の項
by makisaegusa | 2013-05-21 22:02 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/18830283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アロマティック美人術:クレイは... アロマティック美人術:&quo... >>