新眼の矢。

d0018646_015373.jpg
未来永劫、濁らない眼で、世界を射貫くため。

感覚には、うるおいを絶やさず。
鋭敏な「感性の棘」を、磨き続ける。

そこに、瑞々しい、息吹きのある限り。
流れ込む風は、空気の淀みを払い、飛び込む風景を、常に、一新する。

好機のサインを見落とすこともなく。
絶景への気流に、飛び乗ることすら、一滴の難もない。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「感性」の項/⇒「感覚」の項
by makisaegusa | 2013-04-30 00:14 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/18685793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-08-05 23:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-08-05 23:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-08-06 21:29


まあ、ごきげんいかが、珍しく夜に出没のお人!!うふふ
本は、じっくり満足するまでお読み下さいな。
私は、お盆は忙しくおばあちゃん学校ですので。笑

これは、ラオスの遺跡、チャンパーサックです。
長くて急な階段を、上り切った山の上にありました。
それはそれは、素晴らしい眺めだったよ。

めでたく移住先が、決まりますように!
少しでも、早く!!
Commented by makisaegusa at 2013-08-06 21:33
>ʖʖ

ワ、そして、めんげんリポートをありがとう。
古い毒が出てるんだね。
ブツブツの痕からも、毒出しはされ続けます。
おめでとう、着々のデトックス!
私もだいぶん、膵臓の毒が出てったよ。
でも、まだまだ、、、こりゃ、軽く断食した方がよさそうだ。
なにはともあれ、今日も、じっくり半身浴をするとしよう。

穏やかな夜と朝を、それから、昼を!
<< おばあちゃん學枝 :刺激的とよ... ⌘ + happiness. >>