アマネクウラウチリアリティ。

d0018646_22141484.jpg
どんなに、立派な言葉を並べ立てたところで、実体験の裏打ちなき説法は、単なる用語の羅列。
下世話で、陳腐にて、聞きかじりの噂話と同程度。
言葉を重ねるほどに、失速する説得力。

感性、感覚、感情。
私たちは、あらゆる人生を体得するが、故に。
経験に由来する、言葉の温度と魂に、決まって、心、射抜かれる。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「経験」の項
by makisaegusa | 2013-04-11 22:41 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/18535873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tadayuki Takei at 2013-04-13 20:41 x
俺も典型的な言葉の羅列なのか?

実体験無き言葉。いい歳なのに。
Commented by makisaegusa at 2013-04-14 01:40
>Tadayuki Takei

いい歳であろうと、なんであろうと、所詮、経験だけがモノを言うものですから。笑
「生きる」をやってきた人の言葉は、当然、「生きる」わけです。
エンジョイ。
<< おばあちゃん學枝 :愉しくなさ... 絶望の神髄。 >>