731日目の「3.11」。

一年後の儀式」の頃と同じ、白菜の花咲く季節。

「丁寧に、生き抜いて行く」ことを決意した、その日の自分に、今日、また、出会った私は、誓いを改めて確認し。
「二年後の儀式」として、友だちから貰ったばかりの、瑞々しい「白菜の花の生命を、大切に頂く」ことにした。

たった、それだけのことに、どれほどの有り難みが詰まっているのかということを、痛切に感じながら。
"あの日からの日々"に、想いを馳せた。
d0018646_07757.jpg
季節は、巡るけれど。
時間は、巡らない。

それらの摂理は、とても違っているのに、季節が一巡すると、どこか錯覚しそうになるから。
私たちは、もっと、くっきりと、戻らない日々を知るために。
それですら、巧く把握出来ていない「年」でなく、最も身近な「日」のスケールで、「あれからの距離」を計ればいいのかもしれないと、ふと、閃いた。

終わらない「3.11」。その始まりからの距離は「731日」。

始まりの日が、遠いのか近いのか。
ずいぶん、歩いたような。そうでもないような。
終えるべきものを、終えられず。
新手の利権に、群がる輩は、去ることを知らず。

生物の立ち入りなど許されざる地で、未だ、生活が営まれ。
忘れ去られた時の中に存在するかのように、暮らしは、歪にねじ曲げられて。
変わるべき機を逸し、あの日に時計を止めたままの、あまたの命。
「絆」という名の、如何わしい籠に閉じ込められ、身動きを取れずにいる、あまたの魂。
奇妙極まりない、膨大な狂気の沙汰。

言葉など、遥かに凌駕する感情を、自分のうちに確かめながら。
静かに、黙祷する。

祈り、念じる。
想いを、天に、昇華させるように。

何としてでも生き抜いて。
それぞれの真実を、伝え続けなければならない。
それが、今を生きる私たちに、与えられた使命。


[some topics]
⇒復興支援のためハフュッフェン社が、動き出した頃:「震災:ハフュッフェン社に出来ること 【Fafüffën】
⇒シーベルトとシューベルトとシーボルトが似ていると気付いた頃:「シーベルト、シーボルト、シューベルト
⇒レベル7になった日:「レベル7
⇒キャラクターデザイン:「Character Design :「日暮里放射能測定所 -にっこり館-」の『マモルくん』

⇒幾重にもある、洗脳のためのレイヤー。あの頃は、まだ、その薄皮しか知らなかった。:「2さんカタン素

⇒3.11にまつわること全部:『3.11』/⇒これまでに学んだこと、知ったこと:「DAILY STUDY」/⇒「ACTION!!」いろいろ/⇒「原発」の項

⇒これまでの「写真とことば
by makisaegusa | 2013-03-11 14:46 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/18129556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enzo_morinari at 2013-03-13 05:18
なんだか目から新ワラスボ・システム失敗時のモンクさんの借用書としょっぱいダイヤモンドが出た。

吾輩はこのちっぽけな銀河系宇宙にmaki+saegusaがいて、生きていて、呼吸をしていることがたまらなくうれしい。
Commented at 2013-03-13 08:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-03-13 09:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-03-13 23:55
> enzo_morinari

鉱脈、そこにあったかーーーーーーーー!!!!
100億年生きてる如きの私には、決して、脈などないであろう、ダイヤモンド。
さすが、言師。
近く、露天掘りにて、地道な強奪に伺いますゆえ、、、覚悟のこと!
・・・ニヤリ。
Commented by makisaegusa at 2013-03-14 00:17
>∞

恒河沙、阿僧祇、那由他、不可思議、無量大数からの無限さま。笑

うん!私も、この色彩に、ウキウキしてしまうー。
ちなみに、愛媛からやってきた、生命力鮮やかな白菜くんです。

五感。
じゃあ、私は、十感くらい駆使する感じで生きて行きたいなあ。笑
エッヘン、欲張り!

それを失わなければ、きっと、色とりどりの毎日が訪れるね。
五月を3ヶ月続かせることも、可能かも!?アハハ
Commented by makisaegusa at 2013-03-14 00:37
> √

根っこ、球根、大根さま。

あ!!!・・・(静かに、自分の非を認めるニュアンスにて→)ええ。
・・・というわけで、言い訳をする訳では、ない訳では、ない訳なのですが。笑

ご存知ですか、睡魔という相当、イケなメンが居るということを。
ヤツに、狙われたらいちころです。
誘いを受けたなら、断れる人など、居るはずも御座いません。
昨夜、私の元に訪れた、キングオブ睡魔氏は、
私の心を奪い、意識をさらい、あっという間に、あっちの世まで、連れ去ってたのでした。ウヒャーーー★

かくかくしかじか。
朝には!って、言ったのに、「にょー」のタイミングを逃させてしまったこと、
深く深く反省してるはずもなく、そりゃ、睡魔のせいですもの仕方ないわと、開き直りつつも。
それでも、ゴメンネーと言っておきます。笑
やっと、アップしたから、観てね。きっと、気に入るはず。
お待たせしましたッ。

明日が、おっと、もう今日か。
天気がヘンテコでも、穏やかな心の一日でありますように。
Commented at 2013-03-14 10:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-03-14 21:42
> swim★swimmer

アハハ、ありがとう。
私も、ぜーんぜん反省なんてする気もなく、するはずも無い感じよ。笑

たくさん眠ることは、たくさん毒出しが出来るってこと。
よいことなのです。
よかったねー♪

出た!!
というわけで、明日もごきげんでありますように。



<< ラオスの旅:#04 遥かなる朝... [LISTEN!!] チャップ... >>