狂気の正視。

d0018646_225037100.jpg
そんなに、やすやすと、煽られているんじゃない。
そんなに、まんまと、乗せられてんじゃない。
刷り込まれた、借り物の感情を振りかざして、多勢に安住してんじゃない。

扇動のために生み出され、広く処方されてゆく、如何わしい社会の風潮を、肌に感じよ。

思考には、連続性を。
視界には、極小から極大を。
意識には、多次元を、同時に含み。
そして、世界を知覚せよ。

何が、狂気で、何が、正気なのか。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「感覚」の項
by makisaegusa | 2013-03-05 22:32 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17988876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iroha525 at 2013-03-08 08:16
本当に、本当に、本当に、本当に、本当に!
そう思います!
Commented by makisaegusa at 2013-03-09 10:19
>iroha525

答えは、常にシンプル。
どれだけ、多くがどれだけ、目を開いて世界を観られるか、それだけだね。
<< 生生世世。 マキ式日常講座 第592回:「... >>