θíŋk/síŋk.

d0018646_1514152.jpg
最期の刹那にまでも、思考せよ。

さもなくば、洗脳の餌食。
奈落へ、瞬殺。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「思考」の項

photo: メコンの川底。
by makisaegusa | 2013-02-16 02:33 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17853083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-02-19 09:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-19 09:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by TAKA at 2013-02-19 11:32 x
うわー、やれれた!
こういうところは厳しいよね。笑
Commented by makisaegusa at 2013-02-19 23:24
>‰

わ、懐かしい!
ブラフマンとアートマン!!
梵我一如。
高校の世界史のときに、覚えただけだけど、今は、もっとその意味が分かるようになったなあ。
・・・と、気付けて嬉しい。エヘヘ
ありがとう。

薄伽梵!!
これでいいのだー!
Commented by makisaegusa at 2013-02-20 00:18
>%

今日は、自転車に乗ってたら、知らないうちに、すっごぉくゆっくりしか、進まなくなってて、
お、こりゃ、異変だなと思ったら、見事にパンクしてました。
近くの自転車屋さんを探して、行ったら、とっても職人気質な、おっちゃんで。
私に、喋る"いとま"さえ与えず、「15分したら来て下さい」。
こんな人なら、もしかしたら、私の自転車のパンクが、
これまでにないほどの特殊なパンクだったとかって、見抜いてくれるかもしれぬ!!!と、期待したけど、
15分して戻ってみれば、なんてことなく、普通のパンクだったらしく、「1000円です」と言われて、終わったのでした。笑

さてと、、、コメントと全然関係ない、私の日記を書いたところで!
農薬、私も、田舎の方に行った時に、田んぼの脇の路をクルマで、漂う白い農薬の霧を抜けたときの、
あの独特の匂いは、忘れないなあ。
おっそろしいことだよね。
おっかしなことするから、さらに、おっかしなことになってる。
発端は、常に、私たち。
それだけのことなのにね。
Commented by makisaegusa at 2013-02-20 00:22
>TAKA

アハハ!タカサン。
そうです、考えないバカは、嫌いなのです。笑
救いようがなくって。
Commented by Tadayuki Takei at 2013-02-21 09:57 x
悲しいかな、哀しいかな。
この国の民は、今のところ思考停止なのさ。

脳みそは、スマホの中に有るって? まじ冗談よせ。
Commented by makisaegusa at 2013-02-22 01:48
>Tadayuki Takei

ポンコツというのは、かくも、巷に溢れているものであったのか、、、と。
日々、非現実に見える、信じがたい現実を、見渡しつつ、嘆かわしく。
通じている雰囲気で、実は、まったく噛み合っても無い、奇妙な会話らしき、何かしらを、
遠くより、また、近くより、眺めつつ。
何回外しても、足りないほどの顎を外し続ける、我が国の日常。笑
マジジョウダンであってくれ。
<< "REVEL&quo... 旅行代行旅行組合 [act.1... >>