グレーのスケール。

d0018646_15901.jpg
酷く、弱り、傷付いて。
世界が、グレーに見えるときも。

慌てて、色彩を取り戻そうと、焦ったりしなくて構わない。
それは、きっと、通過儀礼のようなものだから。

光と影に司られた、白から黒までの諧調。
その、明と暗だけの領域に、身を投じて。
「色」に惑わされず、「光」の方角を見定めるための。

時が満ちれば、自ずと、あなたの目は、色を映す。
極彩色の感覚を伴って。

だから、今は。
恐れることなく、怯えることなく。
目の前の風景を、丁寧に、見澄ましていて。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「色彩」の項
by makisaegusa | 2013-02-05 23:14 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17787404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< しなやかにしなるひと。 2億5千万年の地底探検:「竜ヶ... >>