帆。

d0018646_3202749.jpg
理想の岸に、あなたを運ぶのは、揺るぎない意志と、信念の吹かす風。

前人未到の地を目指す、航海ですら、恐るるに足らず。


何度でも、言う。

前提と、前例は、覆されるのを待っている。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「人生」の項
by makisaegusa | 2013-02-02 00:28 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17757241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-02-04 08:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-02-04 21:39
>♨

うわあい、如意、如意、如意。
私の名前は、ニョイグサマケウです。←さすがに、これは、原型なさすぎ?!笑

やっぱり、そんなにしっかり線量は、下がるんだね。
それは、嬉しいことだ、落っこちただけだとしても。
いつもより、呼吸出来そう!

明日も、如意でありますように。
不如意っぽいことは、うーんうーんどうしよう、、、
不如意の気配は、空に預けよう。
グッバーイ。
そしたら、次は、如意になって降って来てくれるかも。

穏やかな日々を、祈ります。
Commented at 2013-02-05 07:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-05 08:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-02-06 10:39


おはよう。
私は、一度、湯布院とやらに行ってみたいなあ。
理由は、漢字三文字だから!(笑)
Commented by makisaegusa at 2013-02-06 10:44


そちらは、今日も雪?豪雪かしら?
枝分かれの本、週末のちょっくら旅のお供にしようかなあ。

どうかあったかく。
ポカポカで過ごしてね。
希有系の念を送ります!ドーン!!
Commented by Tadayuki Takei at 2013-02-07 10:11 x
地球は宇宙の中の岸辺である。
誰の言葉でも、いいんだけど、 如意? 宝生如意が望みたい境地なんです。

如意宝珠、、、、意のままに宝を生み出す密教の法具。

理想の岸辺とは、輪廻転生をせずに解脱した人間が辿り着く境地、、、、
確か、、、、、釈尊は、、そう解いていたはず。
Commented at 2013-02-07 15:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-07 16:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-02-07 22:35
>Tadayuki Takei

興味深ぁあああい話を、ありがとう!!
それにしても、お釈迦様は、やっぱり、高いとこから眺めているなあ。
気が合いそうだ!!笑

研究室で、卒論を書いていたとき、ふと、如意棒の如意って、どういう意味なんだろうか?と、疑問が浮かび、
そこで調べて意味を知ったのが、私の、本当の意味での「如意」との遭遇でした。
なんて、気持ちのよい言葉があるだろうかと!

そして、あなたの話を聞いていたら、岡谷市の照光寺で、曼荼羅を見ながら、
仏画師であり、副住職さんである宮坂宥明(みやさかゆうみょう)さんに、教えて頂いた世界を、思い出しました。
(友だちの友だちが、チベット人の曼荼羅画家で、彼が、そのお寺に居たことがあっというつながりで、お邪魔したのでした。)
http://okaya-shokoji.com/art/index.html

今日は、夢の中で、お釈迦様に会って、いろいろ話してこよう、、、、っと。

また、知りたいことが増えたことに、、、ありがとう!感謝を。
Commented by makisaegusa at 2013-02-07 22:37
>☆

いいね、それ。
本にかけてあげる言葉かあ。
友だちのウェディングパーティ終わりに、新幹線で、ビューンと関西。
実家に帰り、そのまま、岡山。
ダッシュでミッションを遂行する所存です。いひひ
もちろん、おばあちゃんとも、遊ぶのだーーー!!
当然、乾杯付きっ。

こちらは、今日は、春でした。
まだ、ひんやりしてたけどね。
春隣、、、、まだか、まだか、まだか。
でも、今日は、鳥たちが、大喜びでピョンピョンしていたよ。
Commented by makisaegusa at 2013-02-07 22:42


あれ? そのコメント、非公開でオッケー??

ええ、私など、別段、大したコメントなど、言えませんよー。
この程度です。笑
Commented at 2013-02-08 08:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-02-08 12:20


照光寺、、、もしチャンスがあれば、ぜひ一緒に行ってみたいお寺です。
曼陀羅を描く道具や、天然の顔料、世界観などをアトリエで聴いてから、
本堂だっけなあ?壮観の曼陀羅が並ぶところを、案内して頂きました。
ほーんとうに、素晴らしいという言葉を正しく使える感じの、素晴らしさ!!
長い長い時間をかけて、曼陀羅を描くという作業は、
それ自体が、瞑想みたいなものなんだろうなと思ったよ。

やっと、孫崎さんの本、巻末のポツダム宣言。(笑)
枝分かれつつ、タヴィストック!えへへ。
Commented at 2013-02-08 18:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-02-08 22:18
>♯

ありがとう。
では、きっと、いつか観に行こう。
照光寺での時間は、凄まじい、マインドトラベルで、
すごい時空に旅した気分だったよ。

一瞬だけど、家族との時間がのんびり過ごせたらいいなあ。

心ポカポカな明日をね。
<< ・・-・・ ・・・- -・-・... IREBA Fantasist... >>