WA RA SHI BE 2010 : #68 Junya.

ブツブツの一期一会に歓喜する、私の物々交換遊び『WARASHIBE2010』!
いかなるものを手にしていようとも、あの世には、なぁんにも持ってけないという、この世の理までをも娯楽する、壮大なるプロジェクト!
私が生きてる限り、ズンズン続く、人生まるごとの遊び企画!!

さて、前回のワラシベ「#67 Chikage : Poppo-chan - キャンドルの"ぽっぽちゃん"」が、次なる参加者へ渡ってから、粘りに粘って、かれこれ数ヶ月。(笑)
遂に、待ちに待った、68個目のワラシベがやってきた!ヤッター!!

交換相手は、私の小学生の頃からの仲良しリサの夫で、
おチビ友だちのマアヤエイトハクトの父で、
うちの弟が、骨折で入院したら、奇遇にも、同じ病室仲間だったという、縁ある人で、
かかとの骨折病み上がりでも、祭りにだけは何としてでも参加する、生粋の祭り好き!
大工さんのジュンヤさん!!

そして、その"祭り魂"によって、選ばれたらしき新ワラシベが、こちら!
d0018646_1405227.jpg
#68 Junya : "鳥あわせ" - Cards "TORI-awase"


なんとも興味深い、鳥カードたち。
切り絵風イラストと共に、漢字の偏と旁(つくり)が、半分ずつカードに印刷されている。・・・ホホウ。
しかも、漢字だけでなく、鳥に関するまめ知識までも!
解説によれば、神経衰弱や、カルタ遊びなども出来るというから、侮(あなどれ)れない奥深さ。

普段ならば、ここで、本人から、次の参加者へ向けたメッセージ!・・・となるところ、
今回は、全力で、私に向けてのメッセージが書かれていたので、(笑)
代わって、私が、その要点を、ピックアップして紹介してみることにする。

『今回お届けする、WARASHIBEグッズは、地元の伝統に、ヒントをもらい、
我らが、播州北条節句祭りのトリを務める神事「鶏(とり)合わせ」にちなんで、「鳥あわせ」をチョイスしてみました。
「魚(とと)あわせ」、「鳥あわせ」、互いにテレビで紹介され、話題となりました。
老若男女、学んで楽しめ、鳥についての新たな発見も、しばしば。
平安の世から、楽しまれている「貝合わせ」にも似たような、単純かつ、ほっこりできる一品ではないかと自負しております。 Junya』

"平安時代"までも、引っぱり出して、ちょっとした風流を演出しようとするとは、なかなか憎い。(笑)
どうやら、生産地は、"コウノトリの町 "兵庫県豊岡市。ナルホド!

そんなわけで、地味に感動すること請け合いの「鳥あわせ」。
早速、次なる参加者の暮らす町、倉敷へと飛んで行くことが、決定。ワクワク!!

4年目に突入した、「WARASHIBE2010」の今年の動きも、お見逃しなく。
ご観覧、ご参加、どちら様も、とくと、エンジョイ!



⇒参加したいときの心得:「"WA RA SHI BE 2010"参加のための1,2,3
⇒参加者に送られるカード:"参加証明書" 兼 "未来のワラシベ展への招待状"「"WA RA SHI BE 2010"トランプカード:♣W
⇒いままでの「わらしべ」変化全編:『WARASHIBE2010
by makisaegusa | 2013-01-26 23:05 | WARASIBE2010-物々交換 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17721941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-01-30 07:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-30 09:15
>☆

どうやら、メンテナンス中だったみたい!!
Commented at 2013-01-30 09:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-30 21:03
>*

職人が、職人に惹かれるかどうかは、定かではないけれど。
ジュンヤさんが、これを選んだのは、間違いなく、自分たちで遊ぶためです。笑
しっかり遊んでから送って来たからね、この一家!!

いつか、あなたのところにも、ワラシベの順番は、まわって来ますので、
気を抜かず、さて、何にしようかと、今から準備をしておくと良いでしょう。

明日が、よい一日でありますように。


Commented by リサ at 2013-01-30 22:08 x
なになにー!
遊んでから送った一家ですが何か~(笑)
カラスがすぐとれるでー!

カルタやなんて、全然、大工かすってなぁ~い♪ははっ!

でも淳也さんは松金に全力やー!!
Commented by makisaegusa at 2013-01-30 22:29
>リサ

アハハ!デターーーー!!!!笑

こっちでも、ちょっくら、やってみたところ、
カラスって、烏って字しか知らんかったけど、鴉鳥って書き方まであると知って、へーーーえ!
なかなか、勉強になります。

そして、東京を経由しておきながら、今度は、Uターンして岡山の倉敷!!

リサ家のチビッ子たちも、もうちょっと大きくなったら、ぜひとも、参加してもらおう。ワックワーク!!

全力サンキュー。笑
それから、マアヤとエイトの、めっちゃ上手な絵ーもー☆
ありがとう。
ではでは、明日も、ごきげん家族でありますように!
Commented at 2013-01-31 07:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-31 20:21
>Å

当然ですとも!!!(笑)
ワラシベは、セカンドハンドが基本ですので♪
こうして、手から手に流れ流れてく、ワラシベの世界〜☆☆☆

ますます、深呼吸の地が、待ち遠しい。
あったかな週末をね。
Commented by カトコ at 2013-02-01 21:43 x
鳥あわせ!魚魚あわせは知っていたけど、鳥あわせもあったんだー?!知らなかった!

そして鸛って何って読むんだろうとおもったら、ちゃんと答えまで写真に写ってた(笑)こうのとりってこんな漢字なのねー。そしてこうのとりが一発変換できる携帯の変換機能に脱帽!
Commented by makisaegusa at 2013-02-01 22:48
>カトコ

へーーーえッ!
私は、どれも初めて知りました。

うんうん!
私も、こうのとりって、こんな漢字だったとは、まさか思いもしなかったー。
「鸛」!
私のマックも、ちゃんと知ってた!!笑
まだまだ、知らないことが、いっぱいだねえ。
ちょっと遊んでみたけど、シンプルなだけに、面白かったよ。
Commented by happy at 2013-02-04 13:44 x
豊岡!に反応…したのは兄家族が住んでて、うちの兄も物作りやさんとしてコウノトリの竹とんぼなど作っていたことを思い出したからです。お蕎麦もカニも美味しくていいところだよね。
Commented by makisaegusa at 2013-02-04 21:46
>happy

ウワア、これまた、奇遇!スゴーーーー!!
しかも、コウノトリの竹とんぼって、一体どんななんだろうかと、興味津々!!
いいねえ、そういうの。
私は、豊岡と聞いただけで、もう寒くなるほどですが、うん、カニに罪はない、そして、美味しい。笑
<< 敗北への祝辞。 太陽と空の方針。 >>