過去への礼儀。

d0018646_175896.jpg
全力で捻り出した、答えが。
例え、望みの結果を、連れて来なかったのだとしても。

「こんなはずじゃなかった。」と、いつまでも、悔やんでいるなどは、無様で、愚かしく、極めて、失敬。
決して、塗り替えることのできない過去と、決断した自分を、侮辱することに違(たが)わず。

もしも、全力以上の力を出せたのならば、その限りではない、けれど。



⇒これまでの「写真とことば」/⇒「過去」の項/⇒「未来」の項
by makisaegusa | 2013-01-18 23:25 | Photo+Kotoba-写真+ことば | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://makisgs.exblog.jp/tb/17653466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tadayuki Takei at 2013-01-20 06:04 x
Saegusaさん
過去を上書き保存する手段は、無いですからね。

礼儀か、、、、最近はこの字を余り見掛けなくなった。
Commented at 2013-01-20 14:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-20 22:16
> Tadayuki Takei

「過去は書き換えられない」なんて、言っておいて、
私が、死ぬまでに未来から来たって人に出会った場合は、
このテキストも、書き換えなきゃいけないなあ、、、、なんて、想像。笑

礼儀。
自己中と自由をはき違える人が、蔓延って、
礼儀らしきものも、きっと、心が伴わなくなって、カタチだけをどうにかしようとしているから、
もう、グダグダなんだろうなあ。
逆に言えば、心を取り戻し、もっと丁寧に、ひとつひとつに向き合えたなら、
礼儀に昇華される、所作も生まれるのかもしれないなあ。・・・と、考えたりします。

あ、なんか妄想ばっか語ってしまった!笑
Commented by makisaegusa at 2013-01-20 23:09
>∞

三枝です。笑
ちなみに、私の名前も、「枝分かれ」だったね!

こちらこそ、ありがとう。
貸してもらった、植物の建築たち。
そこに感じられる、悠久の時間が、あまりにも途方がなくて、
つかみ所がなくて、私は少々、ポッカーンとして、魂が抜け殻になりそうでした。笑
もしかしたら、私たちが、旅する先は、あの建築のある場所なのかも!!

そして、貸し出すべき本、重要なものを一冊、忘れていました。
私の本!!!
デザインの本は、読むところないけど、パワーがみなぎるらしいので、ぜひ、パラパラ見て下さい。
今度、返却時に一緒に送るね。
ささやかにお楽しみに。

学ぶべきことが、まだまだあることは、幸福だと思う。
無知であることを、知っているから。
Commented at 2013-01-21 08:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-21 12:37


エーーー!
まさかの、持ってました発言!!
恥ずかしさポイントが、まったく読めんっ。(笑)
ともあれ、こっそり入手をありがとう。
サインくらい入れますので、また、本送ってくださーい!
いやはや、タマゲタ。

三つ枝分かれ子
Commented at 2013-01-22 08:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-22 09:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-22 21:25
>‡

アハハ、それはそれは、ごくろうさまー!笑
でも、わざわざ手に取ってくれたということに対する、感謝を、私は表現しなくてはなりませんよ。
そうーーー!
きっと、私は、「感謝」という盾を武器に、なんでもやりたがるのだ。笑
うん、なんかぼんやりそんな気がする!!
なので、また、どうぞー。
ま、ほんとに要らなければいいんだけどね。ウッハッハー☆
Commented by makisaegusa at 2013-01-22 21:32
>†

ありがとう!
やっぱり、面白いねえ、本当の歴史ってのは。
そして、日本人が、ちゃんと誇りを持って生きていた時代の、かっこよさ。
なんとも、言えぬ!
そして、だからこそ、この世界の再起のキーになるのが、日本人ではないかと思えたりするのです。
急速に、目覚めなければならない!それだけだ!!

そうそう、知ってる?
聖書で、神様が殺した人間の数と、悪魔が殺した人間の数。
爆笑してしまった、無茶過ぎて。笑

http://gigazine.net/news/20070405_god_satan_kill/
Commented at 2013-01-23 07:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by makisaegusa at 2013-01-23 20:04


ぐずぐずになったときは、まず、とっととムダを削ぎ落として、基本に戻ること!
それだけです。

今夜も冷える様子。
あったかくね!
<< 地球の裏側のエリサから届いた、... 18年目の「1.17」。 >>